アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「最近読んだ本」のブログ記事

みんなの「最近読んだ本」ブログ

タイトル 日 時
最近読んだ本(83)――池井戸潤『仇敵』
最近読んだ本(83)――池井戸潤『仇敵』  本書は書名になっている「仇敵」を含め、8編の短編が集められています。それぞれ独立した話ですが、主人公の東都南銀行庶務行員の恋窪商太郎と若手銀行マン松木啓介を中心にした連作になっていて、一本の長編と言えなくもない構成になっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/26 22:48
最近読んだ本(82)――島田荘司『星籠(せいろ)の海』
最近読んだ本(82)――島田荘司『星籠(せいろ)の海』  瀬戸内海を舞台に文庫本で上・下2巻に渡る長く壮大な物語。主人公は探偵御手洗潔(みたらいきよし)。ずっと以前に御手洗探偵が出てくる小説を読んだことがあると思うが記憶がはっきりしません。島田氏の作品は当ブログで紹介するのは2作めです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/22 22:26
最近読んだ本(81・番外編)――『戦国合戦 パノラマ大図鑑』
最近読んだ本(81・番外編)――『戦国合戦 パノラマ大図鑑』  今回は小説の類ではありませんので、番外編としてみました。この本は先月、クリスマス・プレゼントというのでもないのですが、自称「歴女」を名乗る我が妻のために買ったものです。小学生高学年くらい向けの本です。あまり難しい本だと読めないから、これくらいが手頃だろうと、上から目線でかみさんに買ってやりました。漢字にはすべてルビが打ってあるしね。(^o^) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/14 23:58
最近読んだ本(80)―― 堂場瞬一『複合捜査』
最近読んだ本(80)―― 堂場瞬一『複合捜査』  前回に続いて堂場瞬一氏の小説。しかも、裏表紙の解説に前回の『検証捜査』の姉妹編とあった小説で、当然ながら堂場氏得意の警察ものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/14 23:08
最近読んだ本(79)―― 堂場瞬一『検証捜査』
最近読んだ本(79)―― 堂場瞬一『検証捜査』  堂場氏、警察ものが多いです。警察内部のことに詳しいです。いや、氏の想像かな? そうだとしたら想像力が豊か過ぎですね。警察関係者に知り合いでもおられるのでしょうかねえ。取材と言ってもなかなか内部事情まで話してくれないだろうに、警察、刑事を取り扱った小説を何本も書けるものですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/25 02:22
最近読んだ本(78)―― 池井戸潤『果つる底なき』
最近読んだ本(78)―― 池井戸潤『果つる底なき』  最近ファンになりつつある池井戸潤氏の作品。氏の作品は3冊目である。今作は江戸川乱歩賞を受賞した氏のいわばデビュー作と言ってもいい作品である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/14 15:48
最近読んだ本(77)―― 青柳碧人『双月高校、クイズ日和』
最近読んだ本(77)―― 青柳碧人『双月高校、クイズ日和』  「高校生たちがクイズ同好会を結成した。目指すは全国高校クイズ大会」という裏表紙の一文に何気なく面白そうかなと手にした本。初めての作家の本。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/25 22:43
近読んだ本(76)―― 東野圭吾『夢幻花』
近読んだ本(76)―― 東野圭吾『夢幻花』  またも東野圭吾氏の本。ホンマに好きなんだなあ。3冊に1冊は東野氏やもんなあ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/12 13:22
最近読んだ本(75)―― 機本伸司『神様のパズル』
最近読んだ本(75)―― 機本伸司『神様のパズル』  久しぶりにSF小説。以前、と言ってももう50年近く前の高校生の頃、SF小説ばかり読んでいたことがある。小松左京、星新一、半村良、海外物ではアシモフ等々。その後はたまーに読むくらいだった。本屋の棚で“第三回小松左京受賞作”の文字を文庫本の裏表紙に見つけて、面白そうかなと手に取った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/08 00:15
最近読んだ本(74)―― 池井戸潤『空飛ぶタイヤ』
最近読んだ本(74)―― 池井戸潤『空飛ぶタイヤ』  何度か言ったが、私が本を読むのは、通勤電車の中か病院の待合室などに限られている。例えば自宅でじっくりと読むなんてことはほとんど皆無だ。しかし、今作は帰りの電車中で読んでいて、どうしても続きが読みたくて、夕食後、あるいは床につく前になど、時間を作って読んでしまった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/10 12:29
最近読んだ本(73)―― 東野圭吾『禁断の魔術』
最近読んだ本(73)―― 東野圭吾『禁断の魔術』  ガリレオシリーズ第8弾。長編物としては4作目になる今作品。前に読んだ『虚像の道化師』を買った際、実はこの『禁断の魔術』を買うつもりで本屋さんに行ったのだった。しかし、間違って前作を買ってしまった。是非読みたいと思っていた一冊をこの度読み終えた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/12 23:40
最近読んだ本(72)―― 火坂雅志『真田三代』
最近読んだ本(72)―― 火坂雅志『真田三代』  最近、読書スピードが低下している。通勤時の電車待ちや電車の中が私の読書時間なのだが、朝夕計で30分弱しかない。しかも特に朝は電車の混んでいて、本を読めるスペースがない時もある。今回紹介する本も12月中頃から読み始めた文庫本上下巻のものだが、NHKの大河ドラマが始まるまでには、と思っていたけれど結局読み終わるまで2ヶ月もかかってしまった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/14 18:57
最近読んだ本(71)――誉田哲也『ブルーマーダー』
最近読んだ本(71)――誉田哲也『ブルーマーダー』  映画にもなった『ストロベリーナイト』の“姫川玲子”のシリーズ物の一冊。このシリーズ、テレビドラマで放送されていた時にちょっと見ただけで、映画もテレビで放送されたときにみただけ。本を読むのは初めて。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/06 23:50
最近読んだ本(70)――池井戸潤『鉄の骨』
最近読んだ本(70)――池井戸潤『鉄の骨』  初めて池井戸潤氏の小説を読んだ。氏の作品はあの「半沢直樹」に始まり数々テレビドラマ化されているので名前だけは知っているという程度だったが、この『鉄の骨』読んで、長らく東野圭吾氏にハマっている私だが、新たにハマることになる作家ができた気がした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/11/06 23:33
最近読んだ本(69)――東野圭吾『虚像の道化師』
最近読んだ本(69)――東野圭吾『虚像の道化師』  探偵ガリレオこと大学の物理学の湯川准教授が活躍するシリーズ第7弾の短編集。また東野氏の本を読んでしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/27 23:20
最近読んだ本(68)――東野圭吾『ナミヤ雑貨店の奇蹟』
最近読んだ本(68)――東野圭吾『ナミヤ雑貨店の奇蹟』  なんだかんだ言って、またもや東野圭吾氏の本を読んでしまった。最近は外れが多い氏の作品ですが、これは非常に良かった。東野作品はやっぱりこうでなくちゃね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/15 17:35
最近読んだ本(67)――雫井脩介『犯人に告ぐ』
最近読んだ本(67)――雫井脩介『犯人に告ぐ』  雫井脩介(しずくいしょうすけ)という作家の小説を初めて読んだ。知らない作家だが、本の裏表紙の紹介文を読んで面白そうな話だと手に取った。初版は2004年に単行本で、とあったからちょっと前の作品だ。文庫本で上下巻になる長編だったが、間延びするようなこともなく、最後までワクワクして読み終えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/25 00:28
最近読んだ本(66)――東野圭吾『マスカレード・イブ』
最近読んだ本(66)――東野圭吾『マスカレード・イブ』  もういい加減東野圭吾さんとはお別れしようと思っているのに、また氏の作品です。実は3月に読んだ『マスカレード・ホテル』と同時に2冊まとめてこの『マスカレード・イブ』を買っていたのです。タイトルを見て、続き、あるいはシリーズ物だろうと判断して買いました。前の作品があまり面白くなかったとは言え、せっかく買ったのだから読んで見なくちゃもったいないということでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/07 00:48
最近読んだ本(65)――有川浩『三匹のおっさん ふたたび』
最近読んだ本(65)――有川浩『三匹のおっさん ふたたび』  以前読んだ『三匹のおっさん』の続編です。 『三匹のおっさん』は昨年の春にテレビ東京系列でドラマ化されました。このドラマ、まあまあ面白かったです。4月からテレビドラマの方も続編が放送されると知り、先に原作を読んでおかなくてはと思った次第です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/30 23:19
最近読んだ本(64)――東野圭吾『マスカレード・ホテル』
最近読んだ本(64)――東野圭吾『マスカレード・ホテル』  もう何冊目だろうか、東野圭吾氏の小説を読むのは。売れっ子になってしまい忙しいのか、決して手抜きしている訳ではないだろうが、最近の作品は以前ほどワクワク感が少ないように感じているが、結局また本屋さんで氏の本を手にとってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/21 18:30
最近読んだ本(63)――有川浩『塩の街』
最近読んだ本(63)――有川浩『塩の街』  一昨年の年末には『別冊図書館戦争』を、その前の年末から年始にかけては『図書館戦争(1作目)』を、さらにその前年は『空の中』、さらにさらにその前年は氏の作品と初めて出会った事になった『阪急電車』と、年末から年明けにかけて有川浩氏の小説を読むのが定例化してしまったようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/03 23:54
最近読んだ本(62)――宮本輝『三十光年の星たち』
最近読んだ本(62)――宮本輝『三十光年の星たち』  また文庫本で上下2巻になる長い話。SFっぽい題名だが、そんなものでは全くなく、すごくいい話だった。 大きな事件が起きる訳でもなく、急な展開があるでもなく、謎解きなんていうのもない。ただ淡々と話は進んで行く。それでいて、全くつまらない話なんてこともない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/14 16:59
最近読んだ本(61)――東野圭吾『さまよう刃(やいば)』
最近読んだ本(61)――東野圭吾『さまよう刃(やいば)』  東野圭吾氏の小説が好きでこれまで随分読んできた。これまで外れることのなかった面白さが最近の作品では「ちょっとなあ……」というものに出くわして、いささかがっかりしていたのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/23 23:53
最近読んだ本(60)――佐々木譲『警官の血』
最近読んだ本(60)――佐々木譲『警官の血』  前回に続いて、文庫上下巻に別れた大作。しかし、前回読んだものとは比べものにならない読み応えたっぷりの話でした。帯に「『このミステリーがすごい』第1位」とあったのも頷けました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/25 22:19
最近読んだ本(59)――島田莊司『写楽 閉じた国の幻』
最近読んだ本(59)――島田莊司『写楽 閉じた国の幻』  上下巻2冊になる長い話だった。江戸時代の浮世絵師“写楽”の謎を追う話。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/06/25 23:58
最近読んだ本(58)――東野圭吾『疾風ロンド』
最近読んだ本(58)――東野圭吾『疾風ロンド』  スキー場が舞台の話。以前読んだ『白銀ジャック』は、「ゲレンデに爆弾を埋めた」とスキー場を脅迫するという事件だったが、今作は恐ろしい細菌を雪山に埋め、それをネタにある研究所を脅迫するという内容。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/04/28 23:39
最近読んだ本(57)――堂場瞬一『邂逅』
最近読んだ本(57)――堂場瞬一『邂逅』  “警視庁失踪課・高城賢吾”シリーズの3作目。実は、先の『相剋』を買った時、もう1冊買ってありました。高城賢吾シリーズは、次ぎの作品も文庫本で出ているようですが、それはまた本屋さんで目にすれば買おうと思っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/13 18:48
最近読んだ本(56)――堂場瞬一『相剋』
最近読んだ本(56)――堂場瞬一『相剋』  昨年11月に読んだ堂場瞬一氏の“警視庁失踪課・高城賢吾”シリーズの2作目です。まあまあ読み応えのあった一冊でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/16 17:44
最近読んだ本(55)――東野圭吾『殺人の門』
最近読んだ本(55)――東野圭吾『殺人の門』  いつも会社の行き帰りの電車の中、あるいはプラットホームで電車待ちの時間が私の読書の時間です。家ではほとんど読みません。テレビを見るのに忙しいもので……。(^^ゞ ただ、今日はあと少しで読み終わるというところまででしたので、自宅で日が変わっているのも気付かずに最後まで読んでしまいました。何しろ、実に面白い話でしたから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/15 01:32
最近読んだ本(54)――有川浩『別冊図書館戦争T・U』
最近読んだ本(54)――有川浩『別冊図書館戦争T・U』  なんだかんだ言っていても、また有川浩。『別冊図書館戦争』の“T”と“U”を続けて読みました。以前読んだ『図書館戦争』4部作の番外編。文字通り別冊です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/16 23:51
最近読んだ本(53)――堂場瞬一『蝕罪』
最近読んだ本(53)――堂場瞬一『蝕罪』  秋の夜長に本でも読むとするか、という季節でありますが、最近本を読むペースが遅くなっています。通勤電車の中の短い時間だけが読書の時間になってしまい、月に一冊でも読めればいいほう。前回ブログに記事にした本から3か月も経ってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/11 00:24
最近読んだ本(52)――東野圭吾『真夏の方程式』
最近読んだ本(52)――東野圭吾『真夏の方程式』  実に面白い。ガリレオこと帝都大学物理学科准教授湯川学が活躍する物語には、ハズレはありませんね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/14 18:27
最近読んだ本(51)――有川浩『図書館革命』
最近読んだ本(51)――有川浩『図書館革命』  “図書館戦争”シリーズの4作目にして、最終巻。ホントは3作で終了させるつもりだったとのことで、おまけのようなものかと思ったら大間違い。これまで以上でした。最高でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/11 23:52
最近読んだ本(50)――有川浩『図書館危機』
最近読んだ本(50)――有川浩『図書館危機』  『図書館戦争』シリーズ第3弾。読み終えました。前作読み終えてから約20日。GWのおかげでしょうか、私にしては早く読み終えたほうです。ただ、映画公開までには間に合いませんでした。シリーズ全作品を読み終えるまでは、映像は見ません。頑なに見ません。(^_^) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/09 19:06
最近読んだ本(49)――有川浩『図書館内乱』
最近読んだ本(49)――有川浩『図書館内乱』  今年年初に記事アップした『図書館戦争』の続編です。今回も爽やかに、痛快に、そしてホロッとさせらて、十二分に楽しめました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/04/21 19:11
最近読んだ本(48)――今邑彩『ルームメイト』
最近読んだ本(48)――今邑彩『ルームメイト』  古本屋さんで、面白そうな本はないかいな、と探していて手に取った本。初めて読んだ今邑彩という作家の小説『ルームメイト』。感想をひとこと、簡単に言ってしまいますが、面白かったです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/17 22:30
最近読んだ本(47)――宮部みゆき『誰か Somebody』
最近読んだ本(47)――宮部みゆき『誰か Somebody』  売れっ子の作家でありますのに、宮部みゆき氏の小説を読むのは初めてです。数ある氏の作品の中から、本屋さんでこの本を選んだのには、特に理由はありません。面白いかなとなんとなく手に取って、そのままレジに持って行ってしまっただけです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/01/26 23:53
最近読んだ本(46)――有川浩『図書館戦争』
最近読んだ本(46)――有川浩『図書館戦争』  有川浩氏と東野圭吾氏の小説を交互に読んでいます。で、今回は有川浩氏の『図書館戦争』。氏の名前を一躍有名にしたこの小説は以前から知っておりましたが、なかなか本屋さんで目に触れる事がなかったため(私の目に入らなかっただけ?)に、読む機会がなかったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/06 17:08
最近読んだ本(45)――東野圭吾『聖女の救済』
最近読んだ本(45)――東野圭吾『聖女の救済』  ガリレオこと物理学者の湯川学が活躍する話。『容疑者Xの献身』に次ぐガリレオシリーズの長編。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/08 23:58
最近読んだ本(44)――東野圭吾『プラチナデータ』
 最近読んだ本(44)――東野圭吾『プラチナデータ』  というわけで(どういうわけ?)、また東野圭吾氏です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/09 19:20
最近読んだ本(43)――有川浩『三匹のおっさん』
最近読んだ本(43)――有川浩『三匹のおっさん』  久し振りの読書感想。いや、実はこの本までに3冊ほど読んだのですがね。どれもこれも今ひとつ面白くなく、ここに記事を上げるほどでもないかな、と思ってしまったもので……。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/14 09:37
最近読んだ本(42)――有川浩『海の底』
最近読んだ本(42)――有川浩『海の底』  最近ファンになった有川浩氏。昨年末に読んだ『空の中』に続いて今回は、『海の底』。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/22 23:50
最近読んだ本(41)――東野圭吾『ガリレオの苦悩』
最近読んだ本(41)――東野圭吾『ガリレオの苦悩』  好きなんですよね、東野さんの小説。面白いから、次々に読んでいるんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2012/02/04 23:55
最近読んだ本(40)――東野圭吾『嘘をもうひとつだけ』
最近読んだ本(40)――東野圭吾『嘘をもうひとつだけ』  本の帯に「嘘を隠すには、もっと大きな嘘が必要になる」とあった。誠にその通り。例えば家内に嘘をひとつついてバレそうになったら、さらに嘘を重ねなければならなくなることになりますもの。(--;) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/09 01:56
最近読んだ本(39)――有川浩『空の中』
最近読んだ本(39)――有川浩『空の中』  丁度一年前、有川浩氏の『阪急電車』を読んで、いたく感動した。今年も年末になって同じ作家の『空の中』という長編小説を読んだ。そして、今回も大いに感動する羽目になってしまった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/30 23:59
最近読んだ本(38)――有栖川有栖『46番目の密室』
最近読んだ本(38)――有栖川有栖『46番目の密室』  有栖川有栖氏の2冊目です。こちらもちょっと古い作品で、やはり10年くらい前のものです。そして、昨日話した作品同様、本格推理小説と謳われていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/12/04 18:58
最近読んだ本(37)――有栖川有栖『マジックミラー』
最近読んだ本(37)――有栖川有栖『マジックミラー』  有栖川有栖氏の名前は見たことがあったのですが、作品を読んだのは初めてです。文庫本で氏の作品を2冊続けて読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/03 23:59
最近読んだ本(36)――マイケル・クライトン『タイムライン』
最近読んだ本(36)――マイケル・クライトン『タイムライン』  海外物は最近あまり読んでいなかったから、こちらで紹介するのも初めてかと思います。マイケル・クライトンという作家の『タイムライン』という作品をやっとこさ読み終えました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/31 01:54
最近読んだ本(35)――東野圭吾『ダイイング・アイ』
最近読んだ本(35)――東野圭吾『ダイイング・アイ』  またも東野圭吾氏の作品。もうこれで何冊目だ? 氏はその出版数は元より数々の作品がテレビドラマに映画にと映像化されて、さぞかし儲けておられることだろう。その何パーセント(たぶん小数点以下に0がたくさん並ぶでしょうが)は、私の小遣いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/20 01:02
最近読んだ本(34)――吉川英治『新・平家物語(五)・(六)』
 吉川英治氏の『新・平家物語』ですが、文庫本で全16巻もる。2年前に読み始めて、ようやく6巻を終えたところ。全部読み切るまで一生かかるかも。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/24 01:47
最近読んだ本(33)――大石英司『神はサイコロを振らない』
 いつだったか、この本の書評を読んだことがあった。ちょっと興味を持ったが、そのままこの本自体を目にすることがなかったので、忘れてしまっていた。ところが先々月、古本屋さんの棚にあるのが目に入り買ってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/03 01:48
最近読んだ本(32)――新田次郎『憑神(つきがみ)』
 新田次郎氏の作品は、30数年前に読んだ『八甲田山死の彷徨』以来である。まだ大学生になる前のことだった。その作品には、強い衝撃を受けた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/21 23:53
最近読んだ本(31)――東野圭吾『白銀ジャック』
 去年暮れに、そろそろ東野圭吾氏から離れなくては、と言ったのに、今年最初に読んだ本がまた東野氏の小説だった。毎度言っているが、東野氏の本は面白いから仕方ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/02/06 00:20
最近読んだ本(30)――有川浩『阪急電車』
 2010年も終わり2011年。そろそろ東野圭吾氏からは離れなくちゃと本屋さんで手に取った本が、この有川浩氏の『阪急電車』。ぱらぱらとページをめくり、その目次に惹かれて買ってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/30 23:51
最近読んだ本(29)――東野圭吾『ブルータスの心臓』
 今に始まったことじゃないけど、最近特におぞましい事件をテレビや新聞で目にすることが多いです。簡単に人は人を殺めることができるのものなのでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/28 00:54
最近読んだ本(28)――東野圭吾『赤い指』
 またまた東野圭吾です。もう何冊も読んでは、ここで紹介していますから、「またまた」というには少なすぎますね。またまたまたまたまたまた…………、ってところでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/08 00:58
最近読んだ本(27)――『最後の一球』島田莊司
 島田莊司氏の作品は、これが最初だと思う。名前だけは知っていたが、過去に読んだ記憶がないので、たぶんそうだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/10 23:53
最近読んだ本(26)――『Story Seller 2』(新潮社ストーリーセラー編集部 編)
 5月に読んだ『Story Seller』の第2弾です。短編7編のアンソロジー。この第2集もひとりを除いて、1970年代から80年代生まれの若い作家たちの作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/31 00:42
最近読んだ本(25)――東野圭吾『使命と魂のリミット』
 もう何冊目でしょう? 東野圭吾氏の本。そろそろ飽きてもよさそうなものですが、なかなか飽きません。それに何冊読んでも、次から次へと本屋さんに並びますからねえ。第一、ハズレがありません。どの作品を選んでも、東野氏は相当楽しませてくれるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/21 23:55
最近読んだ本(24)――赤星憲広 『決断』
 やや遅まきながら、赤星憲広元阪神タイガース外野手の『決断』を読んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/05/11 23:22
最近読んだ本(23)――『Story Seller』(新潮社ストーリーセラー編集部 編)
 副題の「面白いお話、売ります」の文字に惹かれて、本屋さんの棚から手に取った文庫本。7人の若手作家の短編7編を集めた本。いやあ、確かに面白いお話を買ったと満足の一冊でしたね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/05 00:50
最近読んだ本(22)――東野圭吾『幻夜』
 読み進めば進むほど、早く先を読みたくなる。しかしそんなに早く読んでしまってはもったいない。この面白さを長い間味わっていたい。そんな感覚になった本は、ずっと以前にもあったようにだが、何という本だったかは思い出さない。それほど久し振りに味わう快さを感じながら読んでいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/03/22 00:57
最近読んだ本(21)――森村誠一『致死海流』
 すみません。また森村誠一作品です。(別に謝らんでもええけど……) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/24 22:44
最近読んだ本(20)――浅田次郎『日輪の遺産』
 久し振りにいい話を読んだという読後感であった。戦時中勤労動員に駆り出される13歳の女子中学生の挿話から始まる冒頭で、グッと私の心を捉えられてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/01/04 23:48
最近読んだ本(19)――西村京太郎編『悪魔の最終列車』
 先日、たまには推理小説以外も読みたいなと図書館に行ったが、これと言って読みたいと思う本も見つからず、自ずと足は推理小説の並んでいる棚へ向かってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/16 18:24
最近読んだ本(18)――森村誠一『殺人の赴任』
 例によって森村誠一作品。前に読んだ本は私的にはちょっと不評の一冊でしたが、今回はなかなか面白かったです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/09 23:26
最近読んだ本(17)――森村誠一『棟居刑事の憤怒』
 またまた森村誠一。以前、古本屋さんでまとめて3冊買ったうちの1冊です。やっとこさ読み始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/18 17:10
最近読んだ本(16)――吉川英治『新・平家物語(二・三・四)』
 文庫版で全16巻もある『新・平家物語』。春先から読み始めたが、間に推理小説など挟んでいたから、ようやく4巻目まで読み終わったところ。このペースで行けば、全巻読み終わるまで5・6年かかるかも知れない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/14 23:19
最近読んだ本(15)――森村誠一『棟居刑事の情熱』
 やはり私には、この手の本が合っているようで、今回はすらすらと1週間ほどで読み終えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/23 16:32
最近読んだ本(14)――矢作俊彦『ららら科学の子』
 本屋さんの棚でこの書名を見て、ふと手にとってしまった。“ららら科学の子”と来れば、私と同世代の人にはピンと来る。それは「鉄腕アトム」のことだな、と。実際、表紙には「鉄腕アトム」の漫画が3コマほど載せられている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/14 00:35
最近読んだ本(13)――東野圭吾『怪笑小説』他1冊
 また読みました、東野圭吾さんの本。ホンマに好きですね。今回は、『怪笑小説』と『毒笑小説』という短編集を2冊、立て続けに読みました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/23 23:55
最近読んだ本(12)―『新・平家物語(一)』吉川英治
 最近「読んだ」と言うより最近「読み始めた」というほうが適切かも知れません。何しろ文庫版で全16巻もある超長編です。その第一巻を最近読んだに過ぎません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/15 22:51
最近読んだ本(11)――『美しき凶器』東野圭吾
 また東野圭吾氏の推理小説を読みました。好きですねん。本棚に並んだ氏の本は、30冊くらいになりますが、おそらくまだまだ氏の発表作品の半分にも達していないでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

2009/02/11 22:25
最近読んだ本(10)――『人間の条件』森村誠一
 また森村誠一氏の作品を読みました。ホントに好きなのです、この人の作品。毎年1冊は氏の本を読んでいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/27 23:18
最近読んだ本(9)――『スタジアム 虹の事件簿』
 今回読んだのは、また野球の文字に釣られて手にとってしまった、『スタジアム 虹の事件簿』というミステリー作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/07 00:00
最近読んだ本(8)――『美女と野球』
 「好きなものは美女と野球。のんべだらりんと、底の浅い濁流のような毎日」と、手に取った本のカバーに書いてありました。うん、私にピッタリだと読んでみました。リリー・フランキー氏の『美女と野球』というエッセイ集です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/11/15 22:34
最近読んだ本(7)――『容疑者Xの献身』
 いつか、ちょこっと触れました東野圭吾の『容疑者Xの献身』を読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/19 23:28
最近読んだ本(6)――『PLUTO』
 先日読んだ本。今回は推理小説ではありません。漫画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/07 22:34
最近読んだ本(5)
 森村誠一氏の『正義の証明』って本を読みました。はい、また推理小説です。ホンマに好きですわ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/21 18:25
最近読んだ本(4)
 また東野圭吾氏の本を読んでしまった。これで何冊目だろう? この作家、好きなんですよね。東野圭吾氏の本は図書館などで借りずに自分で買っています。だから、本棚の中は東野圭吾氏の本がずらっと並んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/31 23:38
最近読んだ本(3)
 私が、自分のホームページで日記を付け始めた頃、『短い文章のコツ』という本を書店で見かけました。副題に「うまい!といわれる」とあったので、思わず買ってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/18 22:44
最近読んだ本(2)
 阪神タイガースの話ばかりで終始している最近のこのブログですが、休日の時間のあるときくらいは、他の話題を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/04 00:54
最近読んだ本
 最近、図書館で本を借りることが続いています。小遣い節約のためです。借りる本は、ほとんど文庫本ばかりです。通勤途中に電車の中で読むためです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/24 20:56

トップへ | みんなの「最近読んだ本」ブログ


ゲコゲコおやじの
メインサイト
にもどうぞお立ち寄りを!
(ツイッターはこちら)

なんやかんや、そしてTigers 最近読んだ本のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる