なんやかんや、そしてTigers

アクセスカウンタ

zoom RSS Windows10使い始めた所感

<<   作成日時 : 2015/08/11 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 一昨日Windows10にアップグレードをして、それから昨日、今日と3日間使ってみた印象です。

 会社の人に聞いたのだが、Windows10にアップグレードしたが、その後パソコンが動かなくなったから前のバージョンに戻した人もあるそうだ。その時は「へえ、そんなこともあるのか」と思っただけだったが、後から考えてみると、動かなくなったのならどうやって戻したのか、不思議に思う。

 私のパソコンは、幸いにも今のところはこれといって不具合など出ていない。アプリケーションソフト――今は単に「アプリ」と言うらしいから、私も今後は「アプリ」と言うことにする。その色んなアプリも一通り動かして見たが、問題は見つからなかった。細かいところで何か出てくる可能性もないではないが、おそらく大丈夫だろう。キーボードもマウスもプリンターなど周辺機器も全く問題なく働いてくれている。

 さてWindows10だが、一昨日スタートメニューくらいしか変わっていない、なんて言ってしまったが、そう言ってしまっては開発者の方は元も子もないであろう。もちろんそれは最初の印象というか見た目だけのことで、内部的には色々と改善されているであろう。まあWindows7までの使い慣れたスタートメニューが戻って来たのはやはり良い。電源ボタンもあるし、各種設定もコンパクトにまとめられているし、「あれ、あの設定はどこへ?」と思ったものもあったが、それは慣れれば問題ないだろう。前の“8”の時の、画面の右端に隠れていたあのチャームというヤツが無くなったのは喜ばしい。マウスポインターを右端に持って行って、チャームを出そうとした時には上手く行かず(いつまで経ってもこの操作が苦手だった)、「今は出てこんでもええねん」というときに、突然出くる(マウスポインターが何かの拍子に右端に行ったからだろうが)のは実に鬱陶しかった。

 さて色々と弄くっていたら、タスクビューというボタンが、タスクバーの左の方にあるのに気が付いた。これは何だろうと、クリックしてみると、複数開いていたアプリが小さくなって、並んだ状態に。これでアプリを切り替えるだけのことなのかと思いきや、このタスクビューをクリックした時に画面の右下にプラスのマークが出て「新しいデスクトップ」とあるのが目に付いた。そして、これをクリックしてみると、画面の下に「デスクトップ1」、「デスクトップ2」とふたつの小さな画面が出た。「デスクトップ1」をクリックすると、今使っていたアプリの開いたデスクトップが広がった。では、2のほうをクリックしたらどうなるかというと、何もないデスクトップになってしまった。今使ってアプリはどこへ行ったのか。消えてしまったのか、と若干慌てたが、もう一度タスクビューボタンをクリックしたら、ちゃんとさっきの下に小さく並んだ状態になって、アプリの開いていた「デスクトップ1」があり、それをクリックしたら元に戻って安心した。

 あとで、ネットで検索してみたら、これは「仮想デスクトップ」というものらしい。つまり複数のデスクトップを作れるということのようだ。それぞれのデスクトップに別のアプリを開いて使ったり、そのアプリを1から2へと移動したりできるらしい、と解った。試しにやってみたら、簡単にできた。複数のアプリを起動して使う時に便利な気もするが、果たしてどう使いこなせばいいのか、まだよく解らない。

  「仮想デスクトップ」については、私が下手な説明するより、こちらのサイトをご覧下さい。http://dekiru.net/article/12601/


 さてそれから、これまでと大きく変わったというところでは、Internet Explorerに変わって、Microsoft Edgeというものにブラウザが変わったというところか。この“Edge”だが、どういう意味合いでこういう名前になったのかよく解らない。未熟な私の英語知識によると、“Edge”というのは、端とか縁(ふち)とかそんな意味だったと思う。他に意味があるのかと辞書を見て行ったが、ブラウザに持ってくるような意味は見つからなかった。

 まあ、語句の意味などどうでもいい。この新しいブラウザだが、マイクロソフトさんの紹介によると、速度が上がったようなことが載っていたが、どうも速度的にはあまりそんな実感はないように思う。ただ一旦キャッシュができたサイト。つまりよくアクセスするサイトの表示は若干速いかなという気がする。単にIEがMEに変わっただけと言ってしまったら、また開発者の方が気分を害するかな。(^^)

 ただこのMicrosoft Edge、デザインはとてもシンプルで良いのだが、ウインドウ枠の色が真っ白というのは、ちょっと私的には気に入らなかった。設定で色が選ぶことができるのだが、白と黒の2種類しかない。黒にしてみたら、これが真っ黒で文字は白抜き。まあ真っ白よりマシかと、私は黒にして使っている。

 ブラウザとしては前のIEもアップグレードの際に無くなってしまわずに残っており、まだMEでは表示が崩れるなどのサイトにぶつかったら、「IEで表示」のメニューもあり、これで一発で切り替えができるし、なんなら常時使うブラウザをIEのまま使うのもありだろう。ちなみに先ほど“Edge”の意味を辞書で調べた時、「きわ立った特質」という意味も載っていた。そして、“be on the edge”という語句も載っており、これは「キレそうである, 怒りが爆発寸前である」という意味らしい。まあ私はMEでも文句なく使えるだろうと思っているし、別にキレてないっすよ。

 モニター画面の画像など一切無く解りにくかった部分もあろうかと思いますし、とりあえず今日のところは仮想デスクトップとMicrosoft Edgeについて若干触れただけですが、また何か見つかったら報告いたします。

☆ ぜひ一票を! ☆
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ゲコゲコおやじの
メインサイト
にもどうぞお立ち寄りを!
(ツイッターはこちら)

Windows10使い始めた所感 なんやかんや、そしてTigers/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる