なんやかんや、そしてTigers

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜明け前に目が覚めて

<<   作成日時 : 2014/03/12 23:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

 元日に今年はブログ更新頻度を上げようと思っているなんてことを言っておきながら、1か月以上のブランクを作ってしまいました。m(__)m

 どうにもこうにも、公私ともに色々とございまして、何もする気がなくなるほど落ち込んだり、悩んだり……。(今年の阪神タイガースはダメだろうと?) 「元気に、明るく、ちょっとアホ」でやって行こうと、これも正月に言ったことですが、とてもそんな気分になれなくて……。アホな私でも、悩んだりすることがあるのですね。悩み多き年頃なんていうのは何十年も前に終わったことなのに……。


 今朝、まだ暗い内に目が覚めました。年を取るとトイレに行きたくなって夜中に目が覚めるなんてこともありますが、今朝は別にそんなのじゃなくて、ふと目が覚めたって感じでした。時計を見ると5時10分前。まだ起きるには少し早い。もう一眠りだと目を閉じる。

 ハッと思い出したことがあり、布団を撥ねのけました。一昨日の朝のラジオで、昨日と今日の早朝に国際宇宙ステーション(ISS)を見ることができると言っていたことを思い出したのです。昨日はぐっすり眠っていたのでダメでしたが、今日は5時5分くらい前に大阪で見られると言っていました。

 虫の知らせで目が覚めたのでしょうか。正に今の時刻だということで、布団から抜け出して、パジャマのまま表に出ました。幸いにも今朝はそれほど寒くなかったです。空には星が出ていました。東の空には一際明るく金星が輝いていました。

 雲もなく好条件。確か南の方から現れるということだったので、南の空を見つめて数分。近くのマンションの影から、1等星くらいかそれ以上の明るい光がゆっくり動いているのを見つけました。

 間違いない。国際宇宙ステーションだ。音もなく(当たり前か)すーっと点滅もせずにゆっくりと夜明け前の空を進んで行くのを確認できました。

 日本人として初となる船長となった若田光一さんが乗っている宇宙ステーション。若田さんもこちらを見ているような気がして、思わず手を振りたくなりましたが、それはちょっと恥ずかしいとやめました。別に誰も私の姿を見ていませんでしがね。やがて金星の上の方を進んで、ご近所の家の屋根の向こうに消えてしまいました。


 先ほど調べたら、結構頻繁に見ることができるのですね。地球を約90分で回っているとか(ものすごいスピードだ)。1日に何周も地球を回っているのですから当然見る機会も何度もあるのですね。知りませんでした。

 でもね、私が見ていたのは約5分という短い時間でしが、結構長く見ていたように感じましたし、感動もしました。具体的には説明しにくいのですが、心の中のもやもやが晴れたような気分にもなりました。つまらぬことであれこれ考えていないで、たまには夜空を見上げるのもいいかも。


宇宙飛行 行ってみてわかったこと、伝えたいこと
日本実業出版社
若田 光一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 宇宙飛行 行ってみてわかったこと、伝えたいこと の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


☆ ぜひ一票を! ☆
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
すごい!!宇宙ステーションが見られたなんて!
天体とか宇宙とか、私にはよく分かりませんけど
なんといいますか、憧れやロマンを感じます。

元気出してくださいね、ゲコゲコさん^^

ぴよ
2014/03/20 18:29
>ぴよ さん
ありがとうございます。
元気出します。
でも、再来週の月曜日くらい、また元気なくなっているかも。
東京ドームで開幕3連敗! なんてことで・・・。
ゲコゲコ
2014/03/20 22:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ゲコゲコおやじの
メインサイト
にもどうぞお立ち寄りを!
(ツイッターはこちら)

夜明け前に目が覚めて なんやかんや、そしてTigers/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる