なんやかんや、そしてTigers

アクセスカウンタ

zoom RSS びっくらこいたー!

<<   作成日時 : 2011/07/21 23:59   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 我が家は玄関の上がり口の横に2階への階段があります。今夜、帰宅して「ただいまー」と玄関に入ったとたん、その階段からドタバタバタドタと、もの凄い勢いで何かが落ちて来ました。

 な、なんじゃ?! 一瞬、何かの荷物か、それとも娘か息子が落ちて来たのかと思いましたよ。それは猫でした。落ちて来たのではなく飛び降りて来たと言ったほうがいいでしょう。

 後で聞いたところによると、今日は息子も娘もまだ帰宅しておらず、家内は1階でのんびりと過ごしていたようです。暑いので台所と玄関の戸を少し開けてあったそうです。猫は近所の猫です。そっと家に入って来て、2階に上がってしまっていたのでしょう。

 どれくらい2階でゴロゴロしていたのかは解りませんが、夕方になって玄関の戸を閉められたため、外に出られなくなってしまったのでしょう。あるいは家内が下で夕飯の支度やら何やらで動き始めたので、2階から降りるに降りられなくなっていたのかも知れません。猫のことですから、ニャーオとか鳴かなかったのでしょうかねえ。家内の耳には届かなかったのか、それともおとなしくじっとしていたのでしょうか。

 そんなところへ私が帰って来て、玄関を開けたものだから、今だとばかりに飛び降りて来たのだと思います。

 それにしても薄暗いところで、黒っぽいものが凄い勢いで落ちてくるものだから、私は「ぎゃーっ!」と叫んでしまいましたよ。猫が飛び出してキャッと叫んだ、なんてつまらぬ親父ギャグなんてなまやさしいもんじゃなかったです。とんでもない大声でした。いつ以来か記憶はないくらいの大声を上げてしまいました。

 私がすぐに玄関を閉めたものだから、一旦玄関の戸に激しく体当たりした猫は行き場を失い、私の悲鳴に奥から出て来た家内の横を走り抜け、家内のほうこそ「きゃっ!」と可愛くもない声を上げ、猫は興奮して廊下から台所から居間から、また玄関へと走り回っていました。家内と私は、「わ!」、「わ!」、「わ!」とか言ってなすすべもなかったです。そんなあたふたしている人間を余所に、猫もかなり興奮していました。しばらくドタバタしたあと、ちょっと隙間のあった台所の裏手の戸を自分でこじ開けて、抜け出て行きました。家内と私は顔を見合わせ、今度はただただ大笑い。

 いやはや飛んだドタバタ劇でした。それにしても、他人の家に上がり込んで、のんびりと寝転がっていたのか知れませんが、なんとも図々しいニャンコくんです。それに、いくら猫は音も立てずに歩くとはいえ、入って来たのに気付かなかったとは、家内ものんびりと昼寝でもしていたに決まっていますね。




ふくろう柄屋内用玄関マット 55*85 (TSS-99-01)
玄関用マット

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ふくろう柄屋内用玄関マット 55*85 (TSS-99-01) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
☆ ぜひ一票を! ☆
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まるでマンガですね。
猫もパニック、人間もパニック。
それを見て、猫はさらにパニック。
家中を走り回る猫と、慌てふためく約二名。
その絵が浮かんできます。
面白過ぎです。

私も似たような経験があります。
相手はゴキブリでしたけど。
叩きそこなったゴキブリが逃げ場を失い、私の足に登ってきましたので、絶叫。
家人は爆笑。
ドルチェ
2011/07/22 10:12
>ドルチェ さん
ゴキブリもイヤですね。
猫もおとなしくしているときは、可愛いのですが、興奮した姿を見たら、やはりライオンや虎と同じなんだなあと思います。
いや、虎はおとなしい?
ゲコゲコ
2011/07/23 00:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ゲコゲコおやじの
メインサイト
にもどうぞお立ち寄りを!


TweetsWind
びっくらこいたー! なんやかんや、そしてTigers/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる