テーマ:写真

色々ありますわ

 まあ呆れるほど、毎日毎日、色々あります。会社でも家庭でも。公私とも息つく暇がないです。  以前言いましたように、仕事のほうはちょっとは楽になったのですが、毎日次から次へと色々と起きますわ。そう言うと、毎日問題が発生するような職場自体が問題だ、と思われるかも知れませんが、そんな酷い職場でもありませんです。  問題というほどの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の夕空

 今日も日中は暑かったです。いつまで暑い日が続くのでしょう?  昼過ぎから外出していたのですが、ほとほとバテました。夕方家の近くまで来て先日のように携帯で西の空をパチリ。  時刻は午後5時57分。さ、シャワーでも浴びて弱いタイガースの試合でも見るとするか、と帰って来ました。そして、その通りの弱いタイガースの試合を見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一雨・・・そして夕焼け

 先のページの写真を撮った後、一雨降りました。雨が上がったあと涼しくなりました。  雨が上がって、夕日に輝く雲が綺麗でした。  写真は、携帯電話で撮ったものです。携帯電話でも綺麗に撮れるものですね。  重いカメラを持ち歩く必要なんてないのかも。携帯で撮ろうが、一眼レフで撮ろうが、私の写真、たいして変わりないです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地震、かみなり・・・

残暑お見舞い申し上げます。 いやいや、ホンマに暑いですなあ。もうしばらくとは思っているのですがねえ。 今日も、遠くでゴロゴロと鳴っていました。  昨日は、被害も出ていたようで、怖いですねえ。地震、かみなり、火事、何とかとはよく言ったもので、突然襲ってくる災害に、どんなに注意していても、し足らない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昔は海水浴場が近くにありました

 暑いです。雨模様の天気で蒸し蒸ししています。今日もざぶんと海にでも飛び込みたい気分でしたが、お盆に海に入ると足を引っ張られるらしいです。誰に引っ張られるのかは知りませんが……。  そうですね。海水浴なんて、もう長い間行っていません。息子・娘が小学生の頃、どこやらに一泊で行った切りです。ちょっと海水浴に行こうと思っても、電車か車で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南海電鉄松ノ浜駅

 大阪府下泉大津市内の南海本線の高架化工事が上下線とも完成しました。数年前に先に上り線が高架となっていたのですが、下り線も高架工事が完了しました。駅では、泉大津駅と松ノ浜駅の二駅が高架駅ととなりました。  地元の人以外は別にどうってことないこと(地元民でもどうでもいいことか?)ですが、松ノ浜駅の様子を写真に撮って来ました。 …
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

駅の高架化工事、まもなく完成か?

 自宅最寄りの私鉄の駅。随分前から高架化の工事を行っていますが、ようやくそろそろ完成かというところまでになりました。  着工してからそろそろ10年くらいになるのではないでしょうかね。4年ほど前に、ひとまず上り線だけ高架になりましたが、そこから数年経って、ようやく下り線のホームもできあがり、そろそろ開通しそうです。(数年前の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

汗ばむ天気でした

 うららかな春の日なんて表現するのは通り過ぎて、上着なんて要らない、半袖Tシャツ一枚でも十分なほど。暑いくらいの昨日、今日でした。  近所で撮った写真です。  ホントにいいお天気でした。行楽地はさぞかし賑わったことでしょう。私は特にどこにも行く出掛ける予定はありません。と言うより、明日は仕事です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石切さん

 家内が突然「石切さんへ行こう」と言い出した。じゃまくさいなあと思いながらも、他に用事もなく、息子も連れて行って来た。  「石切さん」とは東大阪市にある神社で、正式には「石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)」という。しかし、大阪に住む者は誰もそんな難しい名前では呼ばない。「石切さん」と親しまれている通り、日曜ともなると参拝客は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

穏やかな休日

 正月は寝正月で、あれだけのんびりしていたのに、また3連休でのんびり。今朝はとってもいいお天気でした。  空気は多少冷たくても、晴れ渡る青空を見上げると、気持ちが良かったです。今年は、こんな穏やかな日が多くありますように。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

携帯電話依存症?

 今日は体育の日とやらで祝日でしたけど、あたしゃ仕事でしたもんねーだ。  朝起きたのが7時20分ちょっと前。おーっと! 今日は仕事やった! と慌てて跳ね起きた。家を出るのが7時30分でないと間に合わないのである。大急ぎで髭を剃って、顔を洗って、着替えて、トイレにも行かず、朝食抜き。それでも家を出たのは7時32分になってしまっていた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ぶらぶら

 先週は忙しかったです。疲れました。3連休、ゆっくりさせて頂いております。  朝からちょっと出掛けましたが、別に何を買うでもなし……。  プロ野球シーズンも終わりましたし……。(T_T)  それでも、試合開始前には帰って来て、テレビの前へ座っている。悲しい性(さが)なのね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

可愛い女子高生

 帰りの電車、可愛らしい女子高生がふたり乗っていました。  遅い時間の電車でしたから、何かのクラブ活動の帰りだったのでしょう。可愛い笑顔で楽しそうに話していました。人生のうちで一番楽しい時期でしょうね。羨ましくもありました。  おじさん、思わず声を掛けたくなる衝動に駆られましたが、下手に声を掛けると、何と思われるやら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

休みの日で良かった

 朝、雪が積もっていました。昨日の天気予報で平野部でも積雪があると言っていたが、見事に当たりました。今日は祝日だったので良かったです。会社に着いてしまえば、何と言うこともないのですが、こんな日は会社に着くまでが大変なのですよ。  近所の公園も真っ白になっていました。  私が住んでいる大阪府下では、僅か数センチでも雪…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

艶っぽい美女軍団?

 自転車で走っているときでした。何気なく通り過ぎて、思わず振り返って二度見してしまい、急ブレーキ。 着物の裾が風に煽られて、見事な脚線があらわに。自ずと鼻の下が延びてしまった訳ですが、すぐにマネキンと判って、「なーんだ」ということになったのであります。それでも、色っぽい姿にオヤジ喜ぶ、というようなわけで……。  後ろ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

深日港辺りをブラブラ(前記事の続き)

 さて後編です。磯の香りがする青空の下を、あちらこちらにカメラを向けてシャッターを押しながらブラブラ。  海に突き出た堤防の上には、のんびりと釣りをする人たち。絶好の釣り日和でしたからねえ。  堤防の向こうに見えるのは、関西電力多奈川発電所の施設。火力発電所ですね。  私は釣りをしたことがない訳でもないです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深日 (これ「ふかにち」じゃないよ) ってところに行きました

 11月3日は「晴れの特異日」だそうです。数日前にはかなりの雨が降りましたが、11月3日になると素晴らしい天気になるのですから、さすがですね。  そんなに寒くもないし、最高の日和でカメラを持ってぶらぶらしない手はないです。電車に乗って、「深日」ってところに行ってきました。  「深日」、これは「ふかにち」でも「ふかび」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようやく涼しくなってきました

 連日猛暑日が続き、休日になっても外に行く気になれなかった頃から、ようやく涼しくなりました。  下の写真は駅前にある気温の表示版です。1ヶ月ほど前、お盆が過ぎた頃だったと思いますが、この表示が「40℃」になっていたのに驚いたことがありました。  気象庁の発表する気温というものは、今はどうか知りませんが、昔なら百葉箱と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紀州街道に架かる橋

 先日の伽羅橋(きゃらばし)に続いて紀州街道に架かる橋です。  大阪府下泉大津市と泉北郡忠岡町の境に流れる大津川を旧紀州街道がまたぐところに架かっている橋です。忠岡町は、日本一面積の小さい町だそうです。余談ながら、忠岡町の少年野球チーム「忠岡ボーイズ」から、広島カープの前田健太投手や阪神タイガースの鶴直人投手が出ています。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

伽羅橋という橋を探して・・・

 この前の日曜日に伽羅橋ってところをブラブラしていました。これ読めますか? 「きゃらばし」って読みます。大阪府下、大阪の南の方にお住まいの方なら、当たり前に読むと思いますけど、なかなか読めないのじゃないでしょうかね。  私は、普通に子供の頃から「きゃらばし」って知ってましたが、はて、いくつくらいの時から知っていたのかは記憶はありま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

優しい係員のおじさん

 私の家の近くに弥生時代の遺跡が発掘された所があります。今は、公園になっていて、弥生時代の住居などが再現されたものが建てられています。  近くには、発掘された土器などが展示されている「弥生文化博物館」という建物があります。あの橋下大阪府知事が廃館を提唱し、その後なんとか存続ということになった博物館です。  私は中には…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ようやく春めいてきました

 朝から冷たい風もなく、晴れ渡った良い天気でした。桜満開。お花見に出掛けた方も多かったでしょうね。  私は、近所の公園でぶらりぶらり。  先週まで寒さが和らいだと思ったら、また寒くなるとう日が繰り返され、一昨日から少々風邪気味。鼻をぐしゅぐしゅさせながらカメラのファインダーを覗いていました。これって、風邪で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近所の神社での写真

 先日の成人の日に娘の撮影会(?) をした近所の神社で写したものを2枚ほど。  娘を写したのも、この写真も先月手に入れた50ミリF1.4のレンズを使用。ボケを活かした写真を撮れる大口径レンズは、やっぱりいいですね。なんか、写真が上手くなったようだと自分で満足しています。しばらくボケボケの写真にハマりそうです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

娘が成人式に

 今日は、娘の成人式。朝5時前に起きて、娘は着付けと髪のセットに出掛けました。私は、ゆっくりと眠っていましたけど……。  8時過ぎに振り袖姿の娘が帰って来ました。馬子にも衣装と言いましょうか、娘はそれなりに見えました。  さて、私の出番です。カメラを持って近くの神社で、娘をモデルに撮影会。素人カメラマンの写真はたいしたことが…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

念願の交換レンズを手に入れた

 今年の元旦のこのブログ記事で、今年は一眼レフカメラの交換レンズの単焦点大口径レンズかマクロレンズを手に入れたいと言いました。そして、今年も残すところ1ヶ月となったところで、ようやく50ミリF1.4のレンズを購入しました。  当初カメラを買った時にセットで付いていたズームレンズは、最低絞りがF3.5と暗いものです。ちょっとカメラの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

遠くへ行きたい

 一週間もブログの記事のアップを怠ってしまった。ネタがないわけでもありません。タイガースのオフネタにも事欠かない毎日ですからね。  今岡はロッテが手を伸ばしてくれそうだ(これは良かったです)し、藤本はヤクルトに行きそうだ(これはちょっと寂しい)し、ベストナインにもゴールデングラブにもタイガースの選手は誰ひとり選ばれなかった(これは…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

堺港辺り再び

 また堺港辺りにカメラを持って行ってきた。  前回とは反対側をぐるっと一回りしてきた。  後ろの像が前回そばまで行った「龍女神像」。  堺の名所のひとつでもある旧灯台まで行ってみた。  堺市の観光マップに載っている灯台だが、たいした名所でもないような気がしますがね。  今日は、この灯台の下で若い…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

堺の港辺りで写真を

 ある目的があって、南海本線堺駅の西口を出て見た。私は、堺にはよく行くが、西口を出ることはほとんどない。  南海本線堺駅周辺は、10年は経つだろうか、大手量販店が進出してきたり、ホテルが出来たり、商業施設なども建設され、非常にゆっくりしたペースではあるが、再開発されつつある。ただ、今のところ集客力の点ではまだまだの感じである。南海…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カメやらコイやら・・・

 大阪府下、だんじり祭りで有名な岸和田市の春木ってところにある小さな川。住宅街の間を縫って流れている川ですが、覗き込むといろいろと居ります、居ります。  人が落ちると危ないこともあって、川は柵で囲まれ、下には降りれないようになっています。それがかえって川に住む生き物たちを守ることにもなっているのでしょうか。上から覗き込んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写真の季節になりました

 真夏の暑い間、カメラを持ってブラブラすることもなかったのですが、ようやく暑さも和らいだということで、行動再開です。  シルバーウィークと言っても、給料日前ではねえ。私のような貧乏人は、たいしたところへは行けません。ということで、電車の通勤定期で行ける範囲でブラブラと出掛けました。  南海本線の七道(しちどう)という駅で降り…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more