世の中は三日見ぬ間に桜かな

 3日どころか、今朝駅を出たところにある桜の木、まだ7分から8分くらいでしたが、帰りには満開でした。今週末あちらこちらは花見で賑わうことでしょう。

 私が会社に入った頃は、職場の連中と花見なんてことも何度かありましたが、もう何年もそういうことはなくなりましたね。特に最近の若い者はみんなで花見に行こうという提案をしても、乗って来ませんねえ。仕事を離れてまで会社の人と付き合うくらいなら、さっさと家に帰って自分の時間を過ごした方がマシということでしょうか。ゆとり世代というのでしょうかね。もっとも、あれは花より団子で、飲んでワイワイやるのが主で桜はどっちでもいいようなものなのですね。

 私も、あまりに人の多いところは苦手なもので、桜を見るだけでわざわざ名所だとか遠いところまで出掛けることもなく、近場にも桜の綺麗なところはありますし、通り道の脇で咲く桜をちょっと眺めるだけで十分ですね。

 下の写真は、この時期になると毎年会社の通用口の横に鉢植えがひとつ置かれています。誰が置くのかその木も見事に咲いていました。いっそのこと、この鉢を囲んで一杯やるとしますか?

画像



"世の中は三日見ぬ間に桜かな" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント