完封負けで首位陥落

 カープ黒田の前に8回まで3塁を踏めず。9回も抑えの中崎にあっさりと三者凡退。今日試合のなかったスワローズに首位の座を譲り渡した。(対広島 19回戦 甲子園 0対3で負け)

 連日大事な試合が続くのであるが、そんな試合ではミスは厳禁なんやけど、今日も岩田が1塁への送球が逸れること2度。確実な処理をしなければならない内野ゴロを上本が弾いてしまう(結果はヒットやったけどエラーでもおかしくなかった)。それが失点に結びついてしまうんやから、得点できないときは尚更こういうミスを犯してはダメダメ。

 岩田の調子がどうのこうの言うより、今日は打てんかったことが敗因であることは明白。絶妙なピッチングの黒田やったけど、何とかならんかったんかなあ。残念無念の敗戦。

 首位から落ちたことが明日のスポーツ紙の見出しになるやろうけど、そんなもんまだ解らんから、それはどうでもええ。そんなこと言う今のセ・リーグの状況ではないやろう。それより、残り17試合の内、カープと6つも残っているのがやはり気に掛かるところですなあ。ともかく明日は絶対勝たんとアカン。頼むでホンマ。


"完封負けで首位陥落" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント