こんな藤浪が見たかった

 先発藤浪がプロ初完封勝利。おめでとう! (対巨人 10回戦 甲子園 1対0で勝ち)

 今日は、1番鳥谷、2番西岡、3番マートン、4番ゴメスという上位打線。打順をちょっと変えるだけの策しかないのかいな、という感じやった。ジャイアンツなんかだったら、打順を入れ替えても打ちよるけど、こっちは誰が何番打とうと打てない打線には変わりは無い。

 今日も相手大竹からなかなか点を奪えない。ようやく5回裏に西岡、マートン、ゴメスの連打で1点取っただけ。マートン、ゴメスなんて内野の間をゴロで抜けていくような打球。もっと大きいのを打てんもんですかねえ。

 ただ今日は打線云々より、藤浪に尽きますね。1点で十分やった(逆にあまりようさん点取らんかったのが良かったのか?)。前回の登板で完投勝利を挙げた藤浪が、今日は最後まで相手を0点に抑えきりました。毎回三振の10奪三振。打たれたヒットは2本だけ。コントロールを乱して崩れてしまう藤浪はもう過去の投手となったのやろうか。こういうピッチングを続けてくれると頼もしいし。そして、まだそこまでは至ってないが、エースと呼ばれる日も遠くないやろう。







"こんな藤浪が見たかった" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント