ジャイアンツにボロ負け

 伝統の一戦と言われるけど、そう言われるのが恥ずかしいくらいやる気あんのかいなと言うような試合でした。(対巨人 9回戦 甲子園 0対8で負け)

 また打線を組み替えてマートンを1番に持って来た今日の試合。その打線が機能するのかというとこやったけれど、機能する前に大量点を奪われて(と言うより与えたと言ってもいいのか)しまった。4回までに6失点。打順がどうのこうのは関係ないです。そんな点を取り返すだけの力は今の打線にはありまへん。

 3連勝していた岩田やけれど、そろそろ負けるんちゃうかなあという心配もあった。それが当たってしまいました。2回に阿部に2ラン。それだけなら、取り返すこともできたかも知れん。しかし、3回に鳥谷のエラーで1・3塁のピンチなると、後を抑えることができずに四球連発で押し出しで1点。さらに井端に2点タイムリーを打たれてしもうた。4回には長野にソロと失点を重ね、5回で変わった桑原が6回に2失点。長野のホームラン以外はすべて2死からの失点と何とかならんかったんかいと思えますなあ。

 ジャイアンツ打線も低調やったさかい、今日は1、2点の勝負になるやろうと思うた試合前の予想は見事に外されてしもうた。こっちは1、2点どころか相手菅野にプロ初完封勝利をプレゼントしてしまった。

 明日は藤浪と大竹の予告先発。藤浪の出来次第ではあるけど、何とかなりそうか。ま、あんまり期待せんとこ。


"ジャイアンツにボロ負け" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント