岩崎突然崩れ竜に連敗

 今日はテレビ中継がなく、ラジオのみだったからよう解らんかったけど、3回までまずまずのピッチングしていた岩崎が、4回に3者連続四球と突然乱れ、そこから3点取られた。打線は今日も振るわず最終回に久し振りのゴメスの一発が出ただけ。(対中日 12回戦 ナゴヤD 1対6で負け)

 岩崎、ホンマにどうしたんやろう。何があったんやろう。初回から毎回ランナーを出しながら得点できない打線に辛抱しきれんかったんやろうか。3者連続四球で無死満塁になるなんて、そんな四球で自滅するような投手やないだけに考えられへんことが起きてしもうた。これが鬼門と言われるナゴヤドームやからなのか。

 3点ビハインドの5回裏マウンドに上がったのは岩本。これまた竜打線の餌食に。さらに3点取られてしもうた。リードされている時にゲームを作り直す投手がホンマにおらんタイガースやね。

 打線は相変わらず点取るのがヘタクソやし。だいたい、昨日上本を6番に下げて2番に大和を入れて、上手いこといかんかったからとまた元に戻して、とそんなことやっとるさかいリズムが出んのんちゃう? せっかく打線が上向いて来ていたのに下手に弄るから、リズム狂うんちゃうかなあ。

 それから捕手も先発投手に合わせてかなんか知らんけど、ころころ変え過ぎや。梅野で行ったらええのに。昨日の能見みたいに調子良かったら、誰がキャッチャーでも抑えるんちゃうかな。ええ投手が捕手を育てるということもあるはずやのに。

 今週は5試合で3勝2敗。まあこれでええ。週に1つずつの割で借金返して行くくらいでええわ。長い目で見てやろうっと。


"岩崎突然崩れ竜に連敗" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント