タイガース 最終戦 白星で ・・・そして

 今季最終戦を白星で飾った。今季は55勝75敗14分の5位で終わった。なんとも情けないやら口惜しいやらですが、来年はこんな成績で終わらないことを望むばかりです。(対DeNA 24回戦 甲子園 3対0で勝ち)

■金本選手ありがとう
 スタンドでは涙する姿が。私も家族の手前、涙を堪えていました。そして金本選手本人も無理矢理笑顔を振りまいていたように私には見えました。

 ありがとうはぼくのほうが言う言葉? 何を仰有いますやら。やっぱりこちら、ファンのほうの言葉でしょう。あなたがタイガースに来てくれなきゃ、ずっと暗黒時代が続いていたかも知れません。その意味では来年からどうなるんやろう、って不安いっぱいなのですがね。

 いろいろと金本選手には、ホントに感動を与えてくれました。ひとつひとつ上げていてはキリがありませんし、それは多くのファンが周知のことでしょうから、敢えて取り上げることはやめておきます。私は、ほんまにほんまにありがとう。このひと言しかありません。そして、残った選手たちが、金本選手の意志を継いで、鍛えてここに甲子園となるよう願うばかりです。

"タイガース 最終戦 白星で ・・・そして" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント