今日も再逆転負け

 先制されても逆転したのに、終盤に再逆転され、さらに引き離されておしまい。昨日も今日も情けないやら腹立たしいやら。(対ヤクルト19回戦 神宮 4対7で負け)

 首位スワローズには大きく勝ち越しているというのが唯一の救いやったのに、そのスワローズに6連敗。対戦成績も10勝9敗と勝ち越しも1つだけになってしもうた。

 今日の試合内容については、もはやいちいち触れる気にもなりまへん。先発投手を早々と諦めて継投策に出ても負け。先発投手をひっぱっても結局は負け。昨日も今日もスワローズと同数のヒットを打っても3点余計に取られてしまっているって何なのさ。

 鳥谷が打とうが、新井が打とうが、マートンが打とうが、ブラゼルが打とうが、金本が打とうが、誰が打っても結果は同じ。点を取られるのは上手いくせに、取るのは下手くそ。

 例年、ペナントレースの序盤から中盤は調子良くても、終盤にずるずると落ちてしまうことが多いタイガース。1985年、2003年、2005年以外はそんなタイガースを何十年も見てきた。しかし、今季はシーズン序盤から中盤にかけて、打てない打線を投手力でカバーしてなんとか踏ん張って、耐えて耐えて、凌いで凌いで、終盤に爆発して一気に首位戦線に食い込んでくる展開を見せてくれるのかと思うていたけど、いつもと同じように終盤に力尽きてずるずる負けが混むという例年通りの戦い。

 3割打者が少ないという今シーズンの中にあって、3割打者を3人もかかえ、その3人を含めて打率ベストテンに4人いる。チーム打率もリーグ1位。チーム防御率もこのところ下がってきたとは言え、決して悪い数字ではない。それなのに、なぜこうも弱いのか。勝てないのか。

 毎試合、毎試合の采配やら選手の起用法に文句を言っても仕方ないと思うから、これまであまり言わんかったけど、ここまで来たら、ひと言でまとめて言わせてもらいましょ。

 個々の選手の能力は他チームと比べても引けを取らないのに、負け続けるのは、はっきり言って監督が悪い!

 そんなこと言うのは本意ではおまへんが、結論としてそのひと言に至ってしまうのもやむを得ないのではないやろうか。

 来年も引き続き監督をするという。監督が変わらへんのであれば(具体的にはいろいろと言いたいことは山ほどあるが)、その考え方を変えてもらいましょ。監督自ら考えを変えて、どうすれば勝つ野球ができるのか、どうすれば負けない野球ができるのか取り組んでもらいたい。ワシは1ファンとしてそれを切に望む!

"今日も再逆転負け" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント