逃げ切って、デイゲームは未だ負けなし

<対ジャイアンツ 9回戦 6対5で勝ち>
 2回裏に来日初先発のアルカンタラが、「こいつに打たれるのはホンマに腹立つんや」の岡本にホームラン打たれて、その後も1点取られてしもうた。しかし、すぐに3回表に近本のタイムリーと相手のエラーで同点に追い付き、4回表には今日ライトでスタメンの陽川の2ラン・ドームランと、近本・糸原の連続タイムリーで4点取って、6対2になった。

 4回裏、5回裏とアルカンタラは三者凡退に抑えたから、今日も勝ちましたね、と安心してしもうた。いや、選手やベンチは安心した訳やないやろう。安心したのはワシのほうやった。昨年までなら、これでも安心することが無かったんやけれどね。今年は安心してしまうんやなあ。

 油断禁物やわ。ちょっとテレビの前を離れた6回裏に連打を浴びて、あれよあれよという間に3点取られて1点差になってしもうた。

 さすがGですわ。しつこいですなあ。ここは褒めてやりましょうかね。ただ、それでも7回裏からは岩貞・岩崎二枚岩に続いてスアレスと1点あれば十分のピッチング。スアレスの最後の1球なんか162キロの低めのボールで亀井が空振り三振。あんな速い球が低めに決まったら、ワシでも打てんわ。(笑)

 それにしても、ホンマに安心したらアカンで。4回裏に4点取った後、最後までひとりのランナーも塁に出んかったのは頂けませんわ。相手も負けるものかと、必死やったんやろう。まあ、最後には勝ちきるのが今季の強いタイガースなんやけどね。

 これでデイゲームは負けなしの15勝1分。昨日の土曜日は何でナイターやったんやろうね。他の球場はすべてデイゲームやったのに。昨日もデイゲームやったら、あの最終回に逆転していたはずやのになあ。ま、ええわ。1週間に1回くらいは負けておきましょうかね。余裕余裕。
(^_^)v


"逃げ切って、デイゲームは未だ負けなし" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント