ソフトバンク・ホークスはホンマに強かった

 新型コロナのために約3ヶ月遅れで開幕した今年のプロ野球。昨日ソフトバンクが4勝全勝で巨人を下し日本一を決めて、すべての日程が終了した。

 昨年に続きなんとも盛り上がらん日本シリーズやったね。巨人は2年続けて日本シリーズで全敗となった。特に今季は2位阪神タイガースに大きく差をつけてリーグ優勝したんやから、もうちょっとなんとかなるかと思うたけれど、やはりソフトバンクは強かったですな。しかし、もしタイガースが日本シリーズに出ていたら、1勝くらいはできたんやないやろうか、と贔屓目ではあるが思ってしまいましたな。

 1戦目(東京ドーム)の試合で巨人は4安打1点だけ。2戦目(東京ドーム)はウィーラーの2ランが出ただけ。3戦目(PayPayドーム)は、9回2死まで無安打という、あわやというような完封負け。4戦目(PayPayドーム)はスミイチで完敗。もうレギュラーシーズン中のタイガースみたいな試合ばかりでしたな。(笑)

 昨日の朝ドラ『エール』で主人公の古山裕一(窪田正孝)が♪闘魂こめて♪と歌い、まさに巨人にエールを送っていた(このシーン、気に入らんかったけど)のにねえ。

 こんな弱い巨人に8勝16敗という散々なペナントレースをしていたタイガースはどんだけ弱いんや、と恥ずかしくなってしまいましたわ。

 もう来季は是非ともタイガースがセ・リーグのペナントレースを制して、セ・リーグをなめてたらアカンで、と言わせたろうやないかい。ホンマに頼むで阪神タイガース!



"ソフトバンク・ホークスはホンマに強かった" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント