今季すべての戦いが終わりました

 今日甲子園での対ベイスターズ戦に1対0で勝利し、タイガースの今季すべての戦いが終了した。

 今季限りでの退団を表明している能見篤史投手が9回表のマウンドに立った。最後の打者には速球で空振り三振に打ち取り、試合後はファンの声援に応え、何度も帽子を取り深々とスタンドに一礼を繰り返していた。

 昨日の藤川に続き、ひとつの時代が終わった感ありで、寂しさも込み上げて来るが、また新たなスターが来季以降誕生することを切に望むだけである。

 今季のタイガースは、60勝53敗8分の2位。G以外の4球団すべてに勝ち越したのであるが、ここだけには負けて欲しくないGに8勝16敗と大きく負け越した。Gは今季まだ1試合残しているが、2位タイガースとのゲーム差は“8”。何をか言わんや、である。

 ホンマにねえ。口惜しいシーズンやったね。ここはひとつ、あっさりと負けを認めず、どこかに不正があったはずだと裁判でも起こしてやろうかしら。・・・なんちゃって。


"今季すべての戦いが終わりました" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント