お疲れさま、そしてありがとう、藤川球児!!

 1回表、1死1・2塁でG岡本の打球はセカンドゴロ。併殺打で無得点・・・。だったはずだったが、セカンドの小幡がトンネル。先制点を許してしまった。尚もタイムリーが続いて、先発青柳はいきなりの3失点。7回表にも満塁で3番手守屋が押し出し四球。

 一方、タイガースは8回裏に代打中谷がヒットを打ったのが、今日の初ヒットだった。そして、今日はこの1本だけで完封負けを喫した。まさに今季を象徴するような対G戦最終戦だった。

 いやいや、今日はそんなことはどうでもいい。9回表にあの“LINDBERG”の曲でマウンドに上がったのは今季限りで引退の藤川球児。そう、今日は藤川の引退試合だった。藤川最後のピッチングを目に焼き付けたかったのだが、涙で霞んでテレビ画面がはっきり見えなかった。

 藤川は三者凡退2三振で有終の美を飾った。全12球、すべてストレート坂本中島も50センチくらい離れた空振りのスイングを見ていると、火の玉ストレートは健在で、まだやれるんやないかと思ってしまった。それはまあ、何とかだったのやろうけど・・・。

 藤川球児。私はもちろん、全てのタイガースファンの心に残るピッチャーのはずだ。

 きっと忘れない 土を蹴る音 腕に光る汗



"お疲れさま、そしてありがとう、藤川球児!!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント