藤浪、満塁弾被弾で連勝ストップ

 1回裏に四番打者大山の2ランで幸先良く先制するも、以降は相手先発ルーキー森下の前に好調打線も6回まで10三振を喫するなどで追加点を奪えず。6回に藤浪ピエラに満塁ホームランを打たれてしまった。

 今季初先発の藤浪は、1回表に1死1・3塁で鈴木誠也といういきなりのピンチを招くも鈴木を内野ゴロ併殺に打ち取るなど、ランナーを出しながらも何とか切り抜けていた。

 予想に反して、と言っては藤浪に失礼やけど、まずまずの投球内容やったと思う。6回も1死1塁からふたつの四球を出してしまったのが、昨年までの藤浪が現れた場面やった。

 それでも過去は苦手やったかも知れん松山を三振に仕留めた外角低めの球は素晴らしかった。ただ2死となったところで安心したということでもないのだろうが、ピエラへの2球目は高めに行ってしまった。強く叩かれた打球はライトスタンドに届いてしまった。

 藤浪は、もっとメロメロになるんちゃうかと心配していたんやけど、今日のような内容やったら、次もチャンスを貰えるやろう。

 何と言ってもタイガースが真に強くなるためには、四番打者大山エース藤浪の活躍が必須条件やと、ワシは思うとるさかいな。


"藤浪、満塁弾被弾で連勝ストップ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント