コロナウイルスの話題ばかり

 TVのニュースやワイドショーを見ていると、新型コロナウイルスの話ばかり。それも見ている人を不安がらせる内容のものが非常に多い。そろそろ安心させてくれるような話をしてくれないものか。

 今朝、調べたいことがあったので、図書館に行った。なんでもかんでもネットで済ませていてはダメ。そんな気持ちで出掛けた。ただ図書館はやはり開いてないのかも、と思いつつ行ったのだが、果たして「臨時休館」の張り紙が玄関にあった。

 学校が休みになり、本の好きな子供が図書館に行くこともできず、家に閉じこもっていてもストレスになるのに、「公園で遊ぶのもダメなのか?」というような記事を目にした。また他には、「児童虐待のリスクが高まる恐れがある」という記事も見た。

 どこかの知事さんが言っていた。「コロナのバカーーーーーーーーーーーー!」と。ホントそんな感じだ。

 20031101.jpg写真は近所の小学校。昼休みの時間帯だったが、校庭には誰もいない。普段なら児童が校庭を走り回っているのに。中学校も高校もクラブ活動をしている生徒すらいない。なんだか寂しくもある。気候は春めいて来た。プロ野球開幕もどうなるか分からない。例年ならわくわくする春であるのになあ。



"コロナウイルスの話題ばかり" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント