セ・パ首位対決虎鷲3連戦は虎が先ず1勝

<対ゴールデンイーグルス 1回戦 3対2で勝ち>
 1回裏に1点取られて、2回裏にはホームラン打たれて、今日は雨の心配はなかったけれど、先発の青柳さんのピッチングが心配やった。でも大丈夫やった。3回以降は調子を取り戻し、いつも通りの打たせて取る内容で、8回まで序盤の2失点だけで投げ切った。

 その間、5回表に1点返し、6回表にはマルテの2ランで逆転。最後はスアレスが締めて、4連勝。

 今日の勝因は青柳さんの好投が第一やけれど、野手陣もいつも通り自分のやるべきことをした結果の勝利でしたね。

 5回表は佐藤輝が四球で出塁し、2塁へ盗塁を試みて、キャッチャーの悪送球を誘って3塁まで進んだ。次打者糸井の打球は大きく弾んだセカンドへのゴロ。捕球したとしても1塁が間に合ったかどうか分からなかったが二塁手は取り損ね、佐藤輝がホームへ生還。果敢に盗塁を仕掛けて、結果的に3塁まで進んだことによる1点やった。

 6回表は近本がレフト前へヒットを放つ。この打球の処理を左翼手が一瞬もたつくのを逃さず近本は2塁まで進んだ。次打者中野は1塁ゴロやったけれど、これは無理矢理引っ張っての完全な進塁打やった。ヒットばかりを打つだけがチームの勝利に貢献するものでもない。こういうプレーが勝利に繋がるのが野球や。ランナーが3塁へ進んだことで、マルテは外野フライでもいいくらいの楽な気持ちで打席に立てたはず。結果は逆転2ランと最高のものになった。

 中継ぎ陣を休ませた青柳さんの頑張りは言うことないし、例えば大山。今日は無安打でええとこなしやったけれど、守備で難しい打球を難なく処理していた。サンズも昨日に続いて無難に1塁守備をこなしていた。

 チーム一丸になった結果の4連勝やね。これで交流戦の負け越しは無くなった。5割で十分と思うていた交流戦。なんなら勝ち越して終わりましょうか? いやいや、欲を出したらアカン。明日、明後日負けても5割や。それくらいに思うとこ。そしたら、ええ結果になるかも知れん。・・・って、やっぱり欲出してるやん。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント