強っ!!!

<対ゴールデンイーグルス 3回戦 6対5で勝ち>
 3回表、2死から中野がヒットで出塁すると、マルテの打席の1球目で盗塁を決め、マルテが先制タイムリー。4回裏に逆転されるも、5回の表の2死から梅野が四球で出塁し、もう盗塁王は中野に譲り、俺はホームラン打者を目指すらしい(知らんけど)近本が再逆転となる2ラン。7回表もまたも2死から梅野が四球を選び近本がヒットで梅野は3塁へ。近本中野の打席の1球目で盗塁をしランナー2-3塁となり、中野が2点タイムリー。というように、すべて2死ランナーなしからの得点やった。

 先発のガンケルは、6回まで投げて2失点と好投。3点リードの7回裏に登板した馬場が、何やっとんのや?! と言いたくなるような2失点で1点差に迫られてしまった。

 8回裏に登板の藤浪が、この回の先頭打者にホームランを打たれて同点になってしまう。何やっとんのや?! と本日2発目の文句。9回表は、木浪、糸井と連続三振で早2死となり、もう今日は引き分けでもええか、と思ったところで梅野が3回目の四球で出塁。

 ん? ひょっとしたら2度あることは3度あるかも、と思った通りに梅野が果敢に盗塁。相手キャッチャーの悪送球も誘って3塁まで進塁。そして近本がライトへのタイムリー3塁打。またもや2死ランナーなしからの得点。9回裏はスアレスが締めて、12連続セーブの球団新記録。で、同点ホームランを打たれた藤浪が勝ち投手、って何だかなあ。

 先のパ最下位のファイターズ戦はともかく、パ首位のイーグルスにまさかの3連勝をするとはねえ。しかも、涌井、田中将、早川という先発投手を立てたイーグルスやったもんなあ。こちらとしては、この3人相手では、ちょっとやられてしまうかもと思っていたもん。今日みたいに、もう負けるかも知れん。良くて引き分けか、といような試合でも勝ってしまう。うまく行きすぎて怖いくらいですわ。石井監督も思わず「強っ!」と吐いたとか。知らんけど・・・。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント