デイゲームは負けません

<対ベイスターズ 9回戦 3対1で勝ち>
 初回に1点先制されたけれど、1点くらいなら逆転できる、と見ていた。その通り、5回表にサンズが同点タイムリー。糸井が勝ち越しの2ラン。見事な逆転劇やった。

 先発のガンケルは3回でマウンドを降りた(試合後の情報では肩に張りがあるようで、登録も抹消とのこと)けれど、代わった馬場が好投。一昨日のことがあったから心配やったけれど、今日は小刻みな継投をせずに、馬場は3イニングをしっかりと投げ切り、勝利の方程式と繋げた。

 岩貞が不用意に一発を浴びて、1点差と詰め寄られたが、1点あれば十分というような勝ち方やった。

 あと1点が取れずに負けるのと、もう1点取られずに勝つのとでは、力の差は随分と開きがある。昨年までのタイガースは前者やった。あそこでもう1本出ていれば、というような敗戦が多かった。しかし、今季のタイガースは後者や。

 でもね、正直言うとね、せめてもう1点取って欲しいと心配はしたいたんや。その心配は杞憂に終わりましたな。

 今日佐藤輝は打たなかったけれど、しっかり走って、しっかり守った。誰かが打たなくても誰かが打つ。皆、やるべきことをしっかりやっているから、貯金も14に増えるんやね。

 それにしても、糸井のホームラン。見事な打球やった。「ルーキーばっかり注目されているけどワシも居るで。まだまだ若い者に負けるもんか」という意地で飛んで行ったように見えましたね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント