いつものことだが、歯医者はイヤだなあ

 月1回のペースで歯医者に通っている。いわゆる歯周病の治療のためだ。情けない話だ。連休前に行った時、小さい虫歯があるから、また連休明けに来るように言われた。今日の午後行って来た。

 治療するからと、先ず麻酔の注射をされた。おそらく注射されるだろうなあ、と予想していたが、私はあの注射が嫌いだ。ブスブスと歯茎に針を2、3箇所も刺されるのだ。注射針が顎から突き抜けているのではないかと思えるほどブスっとやられる。注射針も改良されているのだろう。昔ほど痛みはないが、それでも痛い。麻酔の注射をする前にも麻酔をして欲しいくらいだ。なんなら全身麻酔で眠っている間に治療を終えてもらいたいと、オーバーに思ってしまう。

 麻酔のために治療が終わった後もしばらく喋るのももどかしくなる。いつだったか、歯医者を出た後で持っていたペットボトルのお茶を飲んだ時、口に含んだお茶を上手く飲み込めずにダラダラと口からこぼれ落ちてしまった。加藤茶さんか、志村けんさんのコントで、ダラーッと口から水をこぼすやつがあったが、あんな感じだった。(笑)

 通っている歯医者さんの先生の腕は確かだから、任せて治療してもらっている。どこの歯医者さんも、結構な収入はあるのだろう。しかし最近、いつもの先生は、どうもお金を稼ぐことよりも、人の歯を細々といじくるのが好きなのではと思えている。プラモデルか何かを作るのも好きなはずだ。歯の治療も趣味でやっているに違いない。うん、絶対そうだ。

 憂鬱な歯医者通いの帰り道。ふと見上げたら、うっすらと虹が架かっていた。少し気が晴れた。きっと明日はいい天気だ(by Chiyo Takei)。
21050701.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント