ドラマを見ていて気付いたこと

 デイゲームで負けなしのタイガースは良いのだが、テレビっ子の私にとって、ナイター中継がない夜に見るべき番組がないのはつまらなく思える。この4月からのTVドラマも、それほど興味が湧くものはない。とりわけ水曜日は何もない。

 ドラマで毎週見ているのは、『ドラゴン桜(TBS系・日曜日22時~)』と『レンアイ漫画家(フジテレビ系・木曜日22時~)』くらいだ。

 そんな折、先々週の土曜日から始まった『コタローは1人暮らし(テレビ朝日系・土曜23時半~)』というドラマを何気なしに見ていた。そのドラマの中で、「あれ?」と思ったことがあった。ロケ地となっている主人公が住んでいるアパートを見た記憶があったのだ。

 1回目の放送は録画していなかったので、確認できなかったが、先週の2回目の放送分は一応録画しておいた。先の『レンアイ漫画家』は初回からずっと録画してある。

 今夜、たいして見るべき番組がなかったので、『コタローは1人暮らし』と『レンアイ漫画家』の録画してある物を切り替えながら確かめた。やはりそうだった。どちらのドラマにも使われているアパートが同じだった。アパートの隣の建物も同じだったし、前の空き地の様子も同じ。これは間違いない。「SNSで発信したら、バズるかも?」と家内に言ったが、本気で発信する気はなかった。そもそも、そんなことに気が付くのは、私だけのハズもないのである。

 視聴率の低いドラマであっても何人の人が見ていることだろう。視聴率の1%は約100万人に相当すると言われている。よく、「視聴率が低い。10%以下に留まっている」という番組の評価を度々目にするが、数%の番組であっても数百万人の人が見ているということになるようだ。

 それだけの人が見ているのであれば、私ひとりだけが気付いた、なんてこともない。何百万人、場合によっては一千万人以上の中で私だけが気付くようなことがあるならば、とっくの昔にジャンボ宝くじの1等が当たっていようものだ。

 先ほどググってみると、やはり「ふたつのドラマで使われているのが同じアパートだとSNSで話題となっている」という記事があった。当然だ。SNSに投稿するなら、最初に気が付いたときにしなくてはならなかった。それも少しでもモタモタしていたら、後れを取る。今や、何かあるとたちまちの内にネットで広がってしまう時代だ。まあ、私は誰よりも先にネットでバズってやろうなんて気もないし、他人から注目されようって気も毛頭ない。「バズるかも?」と家内に言ったのは、せいぜい家内より先に気が付いたことを面白がっただけのことである。

 で、当該のアパートだが、アパートや一軒家、カフェ等々をスタジオとしてレンタルしている会社所有のものだった。そういう会社があることをこれまで知らなかったが、考えてみれば、テレビ局やドラマ制作会社が、いつもいつも適当なロケ地を探し回って、撮影許可を取ってというような面倒なことをする必要もなく、そもそも経済的でもある。たまたま同時期のドラマで使われることになったから、気が付いただけで、そういうことは今までもあったのだろう。

 今後はそんなことは気にせずに、可愛いどんキツネさんが出ているドラマを楽しむことにする。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント