プロ初先発で白星の西純矢くん、おめでとう!!

<対スワローズ 9回戦 3対1で勝ち>
 昨日はテレビ中継が終わった後、座椅子に深々と座って他の番組を見ていたら。いつの間にか寝落ちしてしまった。やっぱり初登板の緊張で疲れてしもうたのかも知れん。って、ワシが疲れるハズもないですな。ともかく、今日はもうブログもええか、とそのまま布団に潜り込んで、朝までぐっすりでした。(^_^)ゞ

 さて昨日の試合ですが、弱冠19歳で高卒2年目の西純矢くん。よう頑張ったねえ。1回表はいきなり1番・2番打者に連続四球。緊張してたんやろうね。力が入ったんやろうね。見ていてどうなるかと思いましたよ。2回表も先頭打者に四球。しかし、次打者を併殺に仕留めて、3回表、4回表は三者凡退。5回まで投げて打たれたヒットはナシ。

 どこまで行くんやろうと見ていたら、5回裏の攻撃で西純矢くんの打順で代打を出した矢野監督。うーん、これはどうかな。もったいないのではないかな、という気持ちもあったけれど、近本がライトスタンドへホームラン。これで西純矢くんに勝利投手の権利が生じた。

 次の投手、馬場くんが実に良かった。2イニング3奪三振などで前日爆発した燕打線を完璧に抑えた。岩崎が1点失うも、サンズのホームランが効いた。最後はスアレスが内野ゴロ三つで簡単に抑えきった。


 大量点で勝った次の日は決まって打線が沈黙。初対戦のピッチャーをなかなか打てない。打線の援護がないまま先発ピッチャーが、年間そう何本もホームランを打たない選手にスコーンとスタンドへ運ばれる。終盤になって、苦労して1点取ったと思ったら、その次の回の先頭打者に簡単にホームランを打たれる。こっちの打者は、行ったかというような打球が外野フェンス直前で捕られてしまうのにだ。結局初登板の若いピッチャーにプロ初勝利をプレゼントしてしまう。ワシは、そんな試合をもう何年も見せられて来たことだろう。しかし、今年は逆だ。今までやられていたことをやっているタイガース。良い流れが来ていることは確かだ。まだ101試合も残っているが、秋まで楽しめそうだ。ワクワクし続けられそうだ。


 さて、今日の試合は雨で中止。さすが雨柳さんだ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント