どうした、西勇輝?!

<対スワローズ 8回戦 3対14で負け>
 先発の西勇輝は、制球が悪く、2回表に無死満塁から押し出しの四球で先制点を献上すると、5回までで6四死球8被安打5失点の乱調。ボールの切れも悪かったのやろう。それが自分でも分かっていたから、コースを狙わざるを得ず、カウントを悪くしてしまったということか? 西勇輝は4月20日以降勝ち星がない。その日も5回で4失点とイマイチやった。

 加えて、中継ぎ陣もことごとく失点を重ねる有り様。5月7日のベイさんに敗れた時もそうやったけれど、ビハインドの試合でぐっと我慢強く投げられるピッチャーが居らんねえ。

 今日も2番手の小野がマウンドに立った時の自信なさげな顔を見て、こりゃあアカンやろうなあ、と思うてしもうたですわ。案の定、3連続四球で無死満塁になり、もうひとつ四球で押し出し。どうにか2死までこぎ着けたが、外国人に走者一掃の2塁打と大炎上。21打席無安打のロハス・ジュニアの初安打がホームランとなって、さあ反撃という次の回での小野。一度二軍に行きなはれ。出る度に打たれてるやんか。背番号“28”が泣いとるで。

 その後のピッチャーもどんどん火に油を注いで、今日は都合14失点で燕さんに今季初敗戦は大敗でした。

※※※※※※※※※※※※※※※※※

 これは余談ですが・・・。
 ロハス・ジュニアは、ホームランの次の打席でもタイムリー。ホッとしたと思います、と実況の解説者は言っていたけれど、外国人のホッとした表情って、ワシにはよう分からんかったですわ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント