引き分けで良しとしましょう

<対ドラゴンズ 7回戦 4対4で引き分け>
 1点先制するも、先発西勇輝が、2ラン2発打たれたの頂けませんなあ。最近、イマイチ調子が良くありません。それでも7回まで投げたのはさすがでしたけどね。

 4回表までで1対4とリードされ、さすがに今日はダメかというところで、すぐに4回裏に梅野のタイムリーで1点差にまで追い上げたのも良かったです。梅野はまた得点圏で好打を見せました。ランナーがいないところでもああいうバッティングすればいいのに、と思ってしまいますが、そうもいかないのでしょうかね。

 7回裏2死から代打原口が内野安打で出塁。代走に熊谷。その熊谷が打席近本の初球に2盗に成功。いきなりの初球でしたからねえ。見事でした。その盗塁が生きて、糸原のタイムリーでついに同点に追い付いた。

 最終回はちょっと尻切れトンボと言いましょうか、ちょっとマズい攻撃で終わってしまいましたが、まあ中野くんもこれからですし、勉強ということで今日は大目に見ておきます。明日は今日のミスを取り戻す活躍をしてくれると期待してまっせ。

 引き分けは、貯金は増えはしないが、減らないことも大事。今日は良しとしておきましょう。


※※※※※※※※※※※※※※※※※

 話は変わりますが・・・。
 古い虎ファンなら覚えておられるでしょうが、今朝ブリーデンさんが死去したという記事を見ました。死因は明らかになっていないらしいのですが、76歳だったとのことです。
 1970年代後半の時代でした。3番レフト・ラインバック、4番キャッチャー・田淵、そして5番にファースト・ブリーデン
 赤鬼と恐れられたブリーデンは来日1年目に40本塁打を放ち、タイガース在籍3年間で通算260試合に出場。通算打率2割5分1厘、79本塁打、194打点とデータが載っていました。
 ラインバックは帰国して何年か経った時、交通事故で亡くなっています。懐かしい名前を見て、ちょっと昔を思い出していた今日1日でした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント