救援陣が踏ん張れず藤浪の白星逃げる

<対ドラゴンズ 1回戦 3対6で負け>
 2回表1点失うも、その裏に相手のミスに乗じて木浪、近本のタイムリーで3点取って逆転に成功。後から思えば、3回以降追加点を挙げられなかったのが問題やったね。

 先発の藤浪は6回1失点で降板。7回の岩貞は上位打線を三者凡退と良かったのだが、8回の加治屋が逆転を許し、9回の小野が2失点とリードを広げられてしまった。

 まさに勝てる試合を落としてしもうたと言うことやろう。今季は9回までで延長なしなんやから、加治屋が攻められた時に別の投手を早めにつぎ込んでも良かったのでは。同点に追い付かれる前に投手交代という手もあったのでは。キャッチャー梅野が暴投気味の球を必死で抑えている間にね。

 ペナントレースもまだ7試合目やからそんなに投手を多く使わなくても、という考えもあるかも知れんが、勝てる試合をきっちり勝って行くということをしないと、頑張ったけど結局Aクラスに入るのが精一杯という結果に今季も終わってしまうんやなかろうか。

 藤浪も1失点(自らのボークは頂けないが)で、あとはよく踏ん張ったとも言えるが、初回こそ三者凡退やったのに、その後は毎回ランナーを背負ってのピッチングやった。開幕戦で投げた時も今日も、不思議とタイムリーヒットは打たれていない。しかしながら、こんなピンチの連続みたいな試合ばかりしていると、近い内に火だるまにされるで。もうちょっとスイスイと投げれんもんかいねえ。こんなふらふらしてるからいつも勝ち運が逃げるんやで。

◆今日の佐藤輝明 4打数無安打1三振
第一打席の無死1塁の場面でセカンドへの内野ゴロ。1塁まで全力疾走で併殺にならず、その後3点入ったんやから、今日はええプレーやったとしとこ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント