大山4打点、チェン初登板初勝利

<対ドラゴンズ 6回戦 6対2で勝ち>
 1回表2死からマルテ3塁打、大山タイムリーで先制。先制されたら負けてしまうけど、先制したら強いんやからね。大山は3回表には3ランを放った。投げてはチェンが古巣の名古屋で6回1失点と安定したピッチング。

 もうちょっと早く追加点を取ってくれれば良かったのに、と思ったけれどの9回表の攻撃は良かったね。1死後佐藤輝が四球で出塁。代走の熊谷が執拗な牽制をかいくぐって2盗を決め、脅威の得点圏打率を誇る梅野が右中間を破るタイムリー3塁打。次打者は久し振りスタメン起用の中野拓夢くん。シャープなスイングでライトオーバーのタイムリー2塁打。

 今日は、昨日・一昨日のモヤモヤを吹き飛ばしてくれた。今季デイゲームは10戦負けなし。ならば、ずっとデイゲームでやってくれないものかと思ってしまいましたね。(^。-)-☆


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント