今日もルーキーが大活躍

<対カープ 4回戦 6対0で勝ち>
 対カープ1回戦と同じ先発、西勇輝森下の対戦。前回は0対1で負けている。今日も1点を争う試合になりそうな予想やった。しかも、昨年から森下にはずっと勝てていない。森下はプロ2年目の投手。ということは、森下はプロに入ってからタイガースには負けていないっちゅことや。

 これではアカンやろ。今日は何としても勝たんと承知せんで、といつも通りテレビの前に居座ったが、1回裏はあっさりと三者凡退。

 そして2回裏。大山、サンズと倒れて早くも2死。佐藤輝が四球を選び、梅野はショートのエラーで出塁。ここで3試合連続スタメンの中野が、見事にライト前へのタイムリーヒット。これをベンチの木浪はどう見ていたか知らんけど、開幕から無失点を続けていた森下から、とうとう1点を取った。

 しかし、エラー絡みで自責点は付かず。ならば、文句なしの自責点を付けてやるでと、4回裏の佐藤輝サンズ四球のあと、2ストライクと追い込まれながら、物の見事に右中間スタンドへボールを運んだ。ひょっとしら、また場外かも、という打球やった。・・・そのように見えたのは私だけ? でも近いうちにプロ野球初の甲子園場外ホームランも夢ではなくなるかも。

 5回裏にはマルテが「コノマエハ ニシサンヲ タスケラレナカッタ スミマセンデシタ。ダカラ キョウハ ラクニカテルヨウニシマス」と、言ったかどうかは知らんけど、森下KOの2ラン。7回裏に佐藤輝が、今日はこれくらいにしといたろかと、もう1点追加のタイムリー。

 今日は7回で雨天コールドとはならなかったから、先発の西は8回まで127球も投げたけど無失点で2勝目。

 投打が噛み合った快勝でしたねえ。それというのもやはり2回裏の中野のタイムリーが効きましたね。相手にしてみれば、ミスの後の失点やったから痛かったに違いない。昨年までは、こっちのミスに付け込まれることが多かったけど、今季は今日のように相手のミスに付け込んで点を取ることが何度かありますね。

 また、昨年までは、相手がミスしてくれないと点が入らんのかいな、ということもありましたからね。ミスしてくれないと得点できないのと、ミスに乗じて得点できるのと、似ているようでも全く違うのです。前者は弱いチームで、後者は強いチームなのです。今季のタイガースは強いのです。今のところは・・・。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント