佐藤輝くんのものすごいホームランを見た

<対ベイスターズ 1回戦 9対2で勝ち>
 1回表、近本のヒットを皮切りに、マルテのタイムリー2塁打、大山の犠牲フライなどで3点先制。その後なかなか追加点が取れずやきもきしていた。その間、先発の藤浪は前回・前々回の登板以上に制球ままならず、3回裏なんか1死満塁のピンチを招いて、そこは何とか抑えたが、ヒヤヒヤもんやった。

 早く追加点を取らんとアカンで、と思うていた6回表。この回先頭の佐藤輝くん。カウント1-1から快音を残して飛んで行った打球は、右中間スタンドを越えて場外へ!

 今日は第一打席でいいヒットを打っていたし、なんか一発出るんちゃうかという予感はあったんやけどね。あんなにものすごい打球を飛ばすなんて、なんちゅうヤツやねん。昨年のドラフトで矢野監督は、よう指名権を引き当てたもんや。

その大ホームランで勢い付いたかのように、6回表は大量6点が入った。結局近本が2安打と復調しつつあるように見えたし、マルテ、大山が3安打ずつと都合14安打の猛攻。藤浪は大量点に守られて、7回裏に2ランを打たれたが、今季初白星を挙げた。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント