この1月からの新ドラマは・・・

 以前に言ったことがあるが(ホンマにこんな書き出しばかりやなあ)、私はTVドラマをよく見ている。小説や映画も好きだということに繋がっている。そもそも物語が好きなのだ。それが実話を元にしたものであっても、ドキュメンタリーでない限り、創作部分が入っているのである。つまり作り話だ。そういうものを好むというのは、私の場合は現実逃避に他ならないということだ。

 TVドラマに限った話をする。新ドラマは一応どんなものか、初回放送は見てみる。もちろんすべてではない。そんな暇でもない(ホンマか?)。取り敢えず面白そうかな、と思うものはチェックして、見逃したり時間が重なったりするので、番組表を見て録画予約するようにしている。

 これは見てみようかなというものには、基準みたいなものがある。ひとつには、好きな俳優・女優が出ているかどうか。ふたつ目は、原作を本で読んだことがあるもの。

 そんなところだが、ひとつ目の好きな俳優・女優というのにも選択基準がある。もっともそれは全くの主観的な私の好みでのものである。どうせベッピンさんが出ているものを選んでいるだけやろう? という声が聞こえて来そうだが、女優さんは皆ベッピンさんだから、それは選択肢にはならない。

 私の場合は、主演俳優・女優の演技が上手いかどうかで選んでいる。ただ出演者の演技が上手いかどうかなんて、先ず見てみないことには分からないことも多い。だから、取り敢えず初回放送は見てみるのである。

 初回放送を見てみたところ、出演者の演技もストーリーもたいしたことないなあというようなものは、2回目の放送からはまず見ない。全くの若者向けのドラマ(年寄りには何のことか分からないのだ)は初回の途中で見なくなることがある。もちろんこれらも私の好みでのことであり、私が見なくても視聴率の高いドラマも少なくない。ただ私が面白く思って毎週見るようなドラマは、ずっと高い視聴率をキープしていることも多いから、私の基準も世間とそうはズレてはいないはずだ。

 さてこの1月から始まった連続ドラマであるが、何だか以前にもあった設定のドラマが目立つように感じる。男女の中身(魂?)が入れ替わったり(『天国と地獄~サイコな2人~』)、多くのゾンビが出て来て襲われたり(『君と世界が終わる日に』)、もう少し新しい発想が出て来ないものだろうか。

 また、以前唐沢寿明主演のドラマであったように思えるが、警察で監視システムを管理する特殊部署のメンバーが活躍するというものもある(『レッドアイズ』)。このドラマは、先ず主人公の愛する人が殺されるところから始まる、というお決まりのようなパターンだった。ただ、こちらは個性豊かな出演者ばかりで今後面白くなりそうである。

 中学校に警官が常駐するという『青のSP』は、一見これまでにない設定であるが、学校で起きる様々なトラブルを解決するというのは、これまでにもあった。それに毎週毎週トラブルが起きる学校なんて、通いたくない。(笑) しかし、ストーリーがちょっと面白そうだから、このドラマは毎週見てしまいそうだ。

 先の『天国と地獄』は、物語の設定はともかく、W主演となっている高橋一生綾瀬はるかの演技が見ものだ。特に女性になってしまう高橋一生の演技が素晴らしい(個人的感想である)。このドラマは、日曜9時の「日曜劇場」枠で放送されている。例の『半沢直樹』等のドラマ枠である。前回の「日曜劇場」のドラマは、私的にはイマイチだったから2回目以降は見なかったが、今作はストーリーも今後どうなるのかと惹き付けられるものがある。これも最終回まで見てしまうだろう。

 『ウチの娘は、彼氏が出来ない!』というドラマも毎週見ている。その内容は特に面白いとも思わないが、菅野美穂の演技に感心させられたし、浜辺美波ちゃんが可愛いから見逃さず見ることにする。――あ、やっぱり女優さんに惹かれているだけやん。おじんのくせに。(^o^)

 その他、いくつか初回放送をチェックしたが、特筆するようなドラマはなかった。わざわざ毎週録画するほどのものもない。

 ところで一時期多かった病院が舞台のドラマが、この1月の新ドラマにはない(チェック漏れもないと思っている)。このことは、コロナ禍で医療の逼迫や崩壊が叫ばれていることと関係があるのかも知れぬ。ドラマを制作する側も、この時期は大変であろうと想像できる。しかし、ワクワクするもの、もっと楽しく笑えるもの、或いはほんのりとした気持ちになれるもの等々をどんどん制作して欲しいというのが、私の希望である。私はテレビっ子だし。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント