暑い夏がやって来た

 今日は銀行へ行く用事があった。午前中に行けば良かった、と後悔した午後2時前に家を出た。マスクをしていたので鼻の下に汗が溜まって来た。せめてマスクは要らなくなってほしいものだ。誰だろう? 暑くなるとコロナウイルスの活動も鈍る、なんて言ってたのは! さらに感染が拡大しているではないか。全く以て根拠のない話をするんじゃねえ、と言いたいものだ。

 帽子を着て、マスクをしている自分の姿が銀行の入り口のガラスに写った。こんな格好をして銀行に入るなんて怪しい人だと見られないかと、ふと思った。あるいは、このままATMの前で不正な事をしても顔がバレないのでは、とアホな事を思ったりした。

 それにしても、暑かった。もう梅雨明けじゃないのかな。帰宅すると背中も汗でびっしょりだった。さっさと風呂場に行ってシャワーを浴びた。

 今日は猛暑日に違いないな、とスマホで天気予報アプリを見てみると、最高気温は30℃だった。「猛暑日」とは日中の最高気温が35 ℃以上の日のことだ。今日は「真夏日」ということだ。

 昔の夏も暑かったに違いないが、「猛暑日」なんて言葉は昭和時代を過ごしている頃にはなかった。「猛暑日」が設定されたのはいつからか調べてみたら、20074月だった。その前の年の夏くらいから、最高気温35℃以上の日が増えたのだろう。

 ところで、この「猛暑日」という言葉がTVの天気予報などで耳にすることが多くなった頃だと思うが、私は不思議に思っていることがある。

 それは風呂だ。気温が35℃以上になると、たまらなく暑いのに、風呂の湯が35℃ならぬる過ぎだろう。私は普段は40~41℃くらいのお湯にじっくりと浸かっている。42℃の湯でも我慢できる。しかし気温が42℃だったら、それはもう我慢できそうにない。これはどういうことだ? 不思議だ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント