携帯ショップの店員の質も落ちたもんだ

 昨日、スマホ画面に携帯ショップからショートメールが届いていることの通知があった。いつも「今なら機種変更がお得」だとか、「ご来店の方に○○をサービス」等々のお知らせメールが多いので、特に気に留めていない。昨日もそんなものだろうとメールの中身は見なかった。

 今日、これまでの溜まった分を削除しようと、ショートメールのアプリを開いた。昨日届いたものをタップして開いてみると、「いつもご利用いただき、誠にありがとうございます」という定型文のあと、「新型コロナウィルス感染拡大の為、営業時間の短縮、業務受付の縮小を行って参りましたが」と続き、通常営業に戻すという旨の文章があった。

 おかしかったのはその後ろである。

「当店ではお客様に安心してご来店いただけるよう、引き続き、3蜜回避の店内環境を整えて・・・(以下略)」

」って何やねん! と突っ込んでしまった。私も誤変換はよくするくせに自分のことを棚に上げて、「あま~い!」と返信してやろうかとしたが、残念ながら返信を受け付けないショートメールだった。

 メールの差し出し相手のショップには以前から気に食わないことが2度ほどあった。今年に入ってから、請求金額のことで不明なところがあり、間違いはないだろうが念のためと確認に行ったことがあった。

 その日、店に入ったところ店員の姿はなかった。店の入り口にあった端末に訪問用件を選んでボタンを押すようにあったので、その通りにして傍の椅子に腰掛けた。客は私ひとりだけ。すぐに店員が出て来てくれるだろうと、黙って座っていた。

 それが、10分以上待ったされて、いい加減辛抱しきれず、「すみません」と2度ほど店の奥に呼びかけたが反応はまったくなし。また後日出直そうかと思った頃にやっと男性の店員が出て来た。

 腹の中でムカムカしていたのを抑えて、一応用件を伝えると、「そんなことぐらいで聞きに来るなよ」とでも言いたそうな店員の顔が一瞬見えたように感じた。一応説明はしてくれたが、どうにも気分は悪かった。

 その日は、こんな店員が居た、とSNSにアップしてやろうかとも思ったが、そんなくだらないことをしても一銭にもならないと止めておいた。

 また以前には、別の店員だったが、しつこくインターネット接続込みでの契約を誘われたこともあった。

 最初に契約した時に対応してくれた女性店員は親切だったのに、約2年の間に店員の質も落ちたもんだ。そもそも顧客に出すメールの誤変換くらいチェックしなくちゃ。

 質が落ちたのがどこのショップかだとか、どこのキャリアーだとか、そんなことを名指しするつもりはない。しかし、仏の顔も何度までと言うこともあるし、次にムカついたら、文句言ってやるからな、ソンさんに。――あっ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント