ウイルスなんかに負けるもんか!

 いつもいつもしょうもない話で申し訳ないが、今日もまたしょうもない話。アホなおやじのことを笑ってやってください。笑えば免疫力が上がるらしい(ホンマか?)。ま、毎日不安がっていても仕方あるまい。笑ってウイルスを蹴散らしましょう!

 私の朝食はほぼ毎日コーヒー(インスタントだが)とパン。ほぼ毎日家内が用意してくれる。ありがたいことだ。今朝もテレビを見ている私の前に湯気の立っているコーヒーカップが置かれた。口元まで持って来たとき、「ん?」と、いつもと違う感じが。コーヒーの香りがいつもより弱かったのだ。クンクンと匂ってみても、やはり微かに匂うだけ。

 これはもしや? と不安になり、家内にそのことを告げると、
「ああ、それね。コーヒーを買うのを忘れていたんや。僅かしか残っていなくて、薄くなってしもうた」とのことだった。

 それにしても薄過ぎ。匂いどころか、味もえらい薄さだった。


 朝食を済ませてしばらくした時、家内が、
「なんかスマホが真っ黒になって、うんともすんとも言わへん」と、私の前に自分のスマホを差し出して来た。
「スマホが、『うん』とか『すん』とか喋るかいな」と、家内がシラッとするツッコミを入れて、スマホの電源スイッチを押してみたが、画面は消えたままで、ホントにうんともすんとも言わなかった。

「どこかのボタンを押すとか、何かしたんか?」と私。
「何もしてへん。ラインをしようとしたら、突然消えてしもうたんや。バッテリーが切れたかと思うて充電しようとしたんやけど違うようや」と家内。

 家内の言うとおり充電器を差してみたが、充電中のランプも点かなかった。

「ひょっとしたら、ウイルスちゃうか?」と私が言うと、家内は、
「コロナかなあ?」と、ボケとも言えない呟き。

 私のスマホで娘に電話した。スマホのことは、昭和生まれの私より平成生まれの娘のほうが頼りになる。口惜しいけど・・・。(笑)

 娘の言うには、「シムカードを一旦抜いて、も一度セットしてから、電源ボタンを長押ししてみれば」ということだったので、その通りにしてみた。すると、家内のスマホは再起動して正常に戻った。

 定年後の年金生活で、今回のことで収入が減った訳でもないから 30万円は貰えない。スマホの修理だとか買い換えだとかの出費は辛いところだった。家内が何かの拍子にどこか触ったに違いないと思ったが、口には出さなかった。そんな家内を責めるようなこと言ったら、コロナより怖いことになるだろうから。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント