怖いですねえ、怖いですねえ

 昔、日曜洋画劇場という番組があった。淀川長治さんの名解説でオールドファンには覚えがあるだろう。ホラー映画の放映の前には、「怖いですねえ、怖いですねえ」と言っていたのを今朝思い出した。

 何故急にそんな事を思い出したかと言うと、今日は歯医者へ行く日だったからである。歯医者さん、怖いです。子供の時から怖かった。いくつになっても怖い。

 歯槽膿漏の治療で2ヶ月から3ヶ月に1回通っていることは以前にも触れたことがある。一応歯茎の状態を見て、丁寧に掃除してくれる。すぐ終わるのだが、痛い。歯茎の奥まで何か尖ったものを突っ込まれる時がある。今日も痛い目に遭うのかと、毎回びくびくして診察椅子に座っている。

 今朝もちくちくやられた後、右下の奥歯が悪くなっていると言われた。その歯は随分前に別の歯医者で治療した歯である。かぶせを取って根っこを見てみると先生は言った。状態によっては抜歯しなければならないかも知れないとも言われた。できる限り歯を抜かずに済むようにしたいと付け加えていたが、いずれにしてもまた痛い目に遭うのである。

 診察室に入る前は、次に来るのは2ヶ月後か3ヶ月後のどちらになるかと想像していたが、先生は最後に一言。

明日、また来て下さい

 ふえー! てな感じだ。二日続けて痛い、痛いと我慢の日になるのである。私は我慢強いほうではない。どちらかというと「お前は辛抱が足らん」と、子供のから言われて来た。

 あの先生は患者に対するパワハラかイジメを楽しんでいるのじゃなかろうか。学校の先生の次は歯科医の先生か!? スマホの自撮りで自分の口に鋭い器具を突っ込まれているところを録画してやろうか。でも、大きく口を開けられて、痛みに堪えてしかめっ面のアホなおやじの顔を撮してもなあ……。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント