息子がやって来て・・・

 今朝、息子が孫を連れてやって来た。嫁さんのほうは先月生まれた二人目の子供とまだ実家に居るという。私の書斎(勝手にパソコンの置いてある部屋を「書斎」と呼んでいる。本棚と机もあるし、「書斎」と呼ぶに相応しいはずだ)の机の上に置いてある“広辞苑”を見て、息子が言った。

「どうしたん、これ?」

「この前、買()うたんや。どうしたんって、買わんとここにないやろ」

 先日“広辞苑”の第7版を買った。30年ほど前に買った第4版を持っているのだが、最新のものが欲しくなったのである19101401.jpg。第7版は、発売してから1年以上経つが、やっと買えた。収録語が増えたために写真のように2冊に別れている。写真の右下のものは付録ということだが、漢字小辞典や外来語辞典などが収録されており、これだけでも役に立つものになっている。もう一回り小さい卓上版(価格もちょっと安い)もあり、こちらは一冊にまとめられているが、その分文字が小さくて、年寄りには拡大鏡が必要になりそうだったから、写真のものを購入した。

「こんなん買うてどうするん?」と、また息子が聞いてきた。

「読むんやんか」と言ってやった。

「え? これを読むんかいな?」

「そうや。勉強せなアカンしな」

「今さら、何の勉強するというねん。もう年やのに」

「親に向かって失礼なヤツやなあ」と、ここは笑いながら。

「高かったやろ。こんなん買うて、アホちゃうか?」

「アホやったら、こんなもん買うかいな!」

 続けて「有名ブロガーには必要なんや」と、これは飲み込んだ。


 正午過ぎ食事に出た。先月行ったお寿司屋さんという家内の提案に乗った。またか、と思ったが、近くで美味しい店だから反対する理由もない。

 19101402.jpg予算の都合で先月よりランクの落とした昼のメニューを注文。それでも美味しかった。孫はお子様向けのランチを満足そうに食べていた。もちろん私も満足。


はい、完食。19101403.jpg


 店を出て、また家に戻ってからは、孫の遊び相手をしていた。孫は、以前は私の顔を見ると泣き出したりして近寄ってもくれなかったが、約2歳半になり、ようやく私の相手をしてくれるようになった。あれ? 私の相手? そう相手をしてもらっているのは私のほうだ。

 ま、どっちでもいい。孫はおしゃべりな女の子だ。まだたどたどしい言葉でなんだかんだと聞いてくる。ひとつひとつ答えてやっていると、だんだん疲れて来る。しかし、可愛い仕草に笑わされることも多かった。今日は楽しい一日だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

面白い
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

L党より
2019年10月15日 21:17
こんな記事に食いついてきてすみません

反省させられます。私もいい年して独身ですから

 広辞苑で勉強ですか。確かに、現代の言葉には私もついていけない。もうじき50のおっさんがなさけないです

 女の子ですか。大きくなったら親子3世代で阪神応援できるといいですね

 私も年3回メットライフへ行きますがなかなか交流の機会はない。でも西武ファンの女性って意外と多いんですよね。最後に私生活ですが、私もいい相手見つけないとね、でもうまくいくには、話の合う西武ファンかな
ゲコゲコ
2019年10月16日 23:28
>L党さん
いいですよ。離職してから話し相手が減りましたから、お手が空いているときで結構ですから、何でも仰って下さい。
今年の交流戦、甲子園で西武戦を観ました。西武側に近い席でした。前の席はライオンズのユニフォームを着た女性ふたりでした。
森選手みたいな体型してましたけど。(笑)