今日は球児が打たれて6連敗

 一昨日はジョンソンが打たれ、昨日は小野が踏ん張れず、今日は藤川が打たれてしもうた。自慢のリリーフ陣まで崩れてしもうたら、もう救いはないかも。

 いつもは打てずにイライラさせてくれる大山やけど、今日は第一打席のホームランから始まって4安打2打点と打ったのに、それがチームの勝利に結びつかない。4番が打たないから負けてしまうんやと思うていたら、打っても負けてしもうた。

 それと言うのも、もう言い飽きたけど、あと一打が出えへんかったからなんやね。2回表、大山のホームランの後、今日は5番に入った原口がヒット。6番の高山もヒットと繋がって無死12塁。今日は7番で捕手の坂本、8番ショート植田と続くところやった。下位打線に回って行くところやけど、まだノーアウト。坂本に送りバントでも良かったと思う。内野ゴロでも1点という状況を作ったら相手にもプレッシャーが掛かって何が起きるか解らんかったような気がしますな。結局大山のソロだけの1点だけに終わって、すぐにその裏に同点にされてしもうた。

 3回表、には原口が2点タイムリーを打って勝ち越し。次の高山にも続いて欲しかったところやけど、高山は内野ゴロ。31やったけど、4回に堂上のホームランで1点差に追い上げられた。

 5回表、に大山のタイムリーでリードを広げて、尚も112塁のチャンス。しかし、原口、高山が打ち取られてしもうた。そしてその裏に平田の2ランが出て同点になってしまう。

 7回表には糸井、大山の連打の後、原口に期待がかかったが、原口の打球はええ当たりやったけどサード正面のライナー。そして8回裏に藤川が打たれてしもうた。

 今日は望月がプロ初先発で、連敗ストッパーとなるかというところやったが、プロ初先発にそんな重責を背負わせるのは酷というもの。5回裏の平田の同点2ランは、相手のほうが一枚上やったということ。望月を責めることはできまへん。

 このドラゴンズとの3連戦。すべて似たような展開やった。僅少差で終盤を迎えてうっちゃられてしもうた。あと少しのとこで勝てんかったと言うけど、その“あと少し”が力の差ということや。上より下の方が近いで。ホンマにホンマに踏ん張りどころでっせ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント