青柳さん、今日はミスりましたなあ

 1回裏の先頭打者がセフティーバント。その処理で先発投手の青柳さん、ちょっと慌てたのか1塁へ悪送球。打者走者を3塁まで行かせてしもうた。そこがすべてやったかもね。

 それにしても、今日の燕さん。試合序盤、出て来る打者のほとんどがセフティーバントを試みるか、その構えをしていましたねえ。前回の登板で完封勝利の青柳対策だったのでしょうかね。初回はそれがまんまと成功した結果に。青柳さんもそんなことしてくるとは頭に無かったのでしょうね。それ故のエラーだったのでしょう。

 一方、こちらの打線はうまく繋がりませんでした。相手監督の早い継投にもやられたし、リリーフ陣を捕らえることもできませんでしたね。

 まあ、こういう日もありますわ。4連勝、5連勝、6連勝とせんでもええ。あんまり連勝を重ねすぎると、その反動が怖いっちゅうのは、長年の虎ファンなら誰しも知っていること。3連勝くらいでええです。

 なんか、ワシも4月の中頃に「今季も早くも終わりか」と思いかけた頃と比べると、随分余裕ですなあ。それもこれも、対G戦がしばらくないからですな。あはは ヾ(∇^〃)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック