初回から猛攻の虎打線

 今日は1回表糸原のセンターへヒットを放つと、今日2番の熊谷の送りバントを相手がミス。ここから猛攻。打者一巡で6点。2回表にもまた糸原の2塁打から打者8人で3点。中でも7番に入って北條が2回で4打点。序盤で早々に勝負を断然有利な展開の試合やったね。(対ヤクルト 8回戦 15対7で勝ち)

 ただ先発の岩貞がねえ。1回から6点もらったのに、どうも落ち着きのない投球。いつもは辛抱を強いられるマウンドが多いだけに、6点も味方が取ってくれたから逆に力が入ったのか。1回裏に先頭打者に2塁打を打たれると、2番青木の頭に当ててしもうた。危険球退場。

 1回から波乱の展開で、今日も点の取り合いの試合になるやもと思いきや、急遽登板であった才木くんがよう投げた。交替直後のピンチこそ内野安打で1点とられたが、失点はこの1点だけ。昨日あれだけ打った好調燕打線から6回までで7三振を奪う力投を見せてくれた。7回以降終盤のリリーフ陣は失点を重ねてしもうたが、才木くんの素晴らしいピッチングが光った。今季2勝目。

 今日は先発野手が全員安打。昨日は敗れたけど10安打9得点。今日は15安打15得点。相手の守備のミスにつけ込んだところもあったけど、ホームランなしで打線が繋がっての大量点。ホンマに打線は一時の絶不調を脱したと見ても良いのですかねえ。打線は水物ですから、決して安心はできへん。明日もおごることなく、きっちりボールを見極めて、しっかりとバットを振って得点に結びつけることを心がけてもらいたいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 1回の猛攻で大勝

    Excerpt: 本日は明治神宮球場で、東京ヤクルトvs阪神戦を生観戦[E:baseball] 今日の座席は、3塁側S2指定席。 ビールも Weblog: けんぴーの回遊録 racked: 2018-07-01 11:48