開幕戦“執念”の勝利!

 開幕戦はジャイアンツ相手に快勝。相手菅野を先発野手全員安打となる12安打でボッコボコ。正直、勝ち目はないと思うてましたがねえ。(対巨人 1回戦 東京ドーム  5対1で勝ち)

 今年はアカンやろうと言い続けた私の、ある意味期待を裏切られましたねえ。ホンマにファンの期待を裏切るのが上手いタイガースですなあ。

 1回の攻撃は3つの内野ゴロであっさりと三者凡退。その裏のメッセンジャーは本来の球速が出ていないように見えるピッチングでピンチを招く。これはもうやはり予想通りの負け試合やで、と思うていたんやけどね。

 それがどうよ。2回表に左翼ポール直撃の先制ソロ福留に続けとばかりに、大山、糸原、梅野の単打で満塁のチャンスに1番高山が執念の内野安打で1点追加。

 3回表には大山がライトスタンドへ2ラン。この2点は大きかった。7回表には来日初安打初打点となるロサリオのタイムリーでダメ押し。先発のメッセンジャーは、7安打されるも要所を締めて、結局7回を1失点で勝利投手に。

 菅野の調子が良かったのか悪かったのか解りませんが、オープン戦さっぱりのタイガース打線が昨年最多勝と最優秀防御率と沢村賞の菅野をめった打ちにしてくれてスカッとしましたね。

 2戦目の先発は藤浪。まだまだ私の心配は続いていますが、開幕戦はまさに会心の勝利で、取り敢えず開幕3連敗はなくなりホッとしましたです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2018シーズン開幕戦、菅野を攻略!!

    Excerpt: 投手戦になるかなと思ってたら、意外にも菅野から5点も取って快勝。オープン戦の貧打が嘘のように打ちまくった。 Weblog: 自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース racked: 2018-04-01 12:23
  • 2018シーズン開幕戦、菅野を攻略!!

    Excerpt: 投手戦になるかなと思ってたら、意外にも菅野から5点も取って快勝。オープン戦の貧打が嘘のように打ちまくった。 Weblog: 虎談巷説 阪神タイガース的日常 racked: 2018-04-01 12:24