阪神タイガース、今年もアカンちゃう?

 オープン戦、未だ勝ち星なし。まあねえ、オープン戦やからねえ。勝ち負けはどうでもええんやけど、ちょっとええことないんちゃうの?

 今日の中日ドラゴンズとのオープン戦は、1月4日に70歳で死去した元監督の星野仙一氏をしのんだ追悼試合。あの「勝ちたいんや」の精神は残念ながら感じられませんでしたね。もっとも相手のドラゴンズにしても、エースとして活躍した星野氏やったから、同じく負けたくはなかったやろう。終盤に同点に追い付く意地も見せたということか。ともかく、今年は星野さんのためにも、頑張って欲しいんやけどねえ。

 春季キャンプでは金本監督は手応えを感じていたようやったけど、ホンマに大丈夫でっか? なんだかねえ。「おっ、今年はやってくれるんちゃう?」と思わせるようなところが見えへんのやけど。

 今の時期は若手をどんどん使っている段階やけど、その若手の中で今年はやってくれそうと思わせるような選手が、これまた見当たらんねえ。使ってもらっている間にもっとアピールするようなところを見せてくれんと、やっぱり糸井、福留、鳥谷を頼りかいな、ということになりそうでっせ。

 だいたい、タイガースはパッと若手が出て来て、ブレイクというか活躍した年があっても、翌年さらなる飛躍ということにならんヤツが多いねん。一昨年の高山も去年はさっぱりやったし、原口もそうやった。ちょっと前の梅野も2年目以降に期待したけど鳴かず飛ばず。江越も同様やし、もうちょっと遡ったら桜井なんていうのは知らん間におらんようになってしもうた。投手では岩貞も2年続いてええと言うことはなかったし。

 今日の秋山は良かったけど、投手陣全体見回したら今年はどうやろうなあ、という気がしますなあ。昨年はリリーフ陣の頑張りで勝ち星を拾った試合が多かったけど、やっぱり先発陣がしっかりせんと心許ないですなあ。メッセンジャーはもう何年目や? いつまでも頼ってられへんちゃうの? おい、藤浪くん、あんたがしっかりせんとあきまへんで。

 毎年期待していてもあかんタイガース。もう今年は期待せんとこと思うてます。期待しても裏切られるから、期待せんかったら、逆にそれを裏切ってくれるかも。しかし期待せんかったら、その通りになったりして……。(´д`)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック