今日のテレビ番組は良かった

 時に、最近のテレビ番組はつまらんとぼやいている私です。しかし、そんなこと言っている割にはテレビばかり見ているのです。

 今日から本格的に今年の仕事が始まりました。月初ということもあり、年始早々そこそこバタバタしました。寒さに震えて帰宅すると取り敢えず炬燵に潜り込んでテレビのリモコンを手にとり、今日は何か面白そうな番組はないかと探していました。

 デジタル放送になって番組表がテレビ画面に出せるようになったのは良いです。新聞のラテ欄を見る必要がなくなったのも、新聞の購読を止めた理由のひとつです。だいたい、毎日配達されて来る新聞もラテ欄くらいしか見てなかったですからね。

 毎週でもないのですが、時々見ている『アンビリバボー』という番組が表の中で目に付きました。今日は3時間の特番。「オリンピックをつくった男」という副題が付いていました。ちょっと面白そうかなと興味を持って見ていました。

 1964年の東京オリンピックを成功させるために苦難に立ち向かった4名の男の人が紹介されていました。以前NHKで放送されていた『プロジェクトX』みたいでしたが、なかなか良かったです。すべて最初から最後まで見てはいませんでしたが、ちょっと感動する場面もありました。もっとも私は単純ですから、ちょっとしたことで感動してしまうのですがね。

 その番組が終わったあと、チャンネルをパチパチ変えていました。嵐の桜井と芸人の有吉がMCをしている『夜会』という番組でチャンネルを変える手が止まりました。メジャーリーグのヤンキースの田中将大選手が何やら面白そうな話をしていたからです。でも、じっと見ているとたいした話でもなかったし、家内が何やら言い出したので、テレビはついたまま、家内と話をしていました。で、そろそろブログでもアップして早々に寝ることにしようと立ち上がった時、テレビに最近興味を持っている人が出ているのが目に入りました。「あっ、カマキリ先生だ!」と口から出てしまいましたね。

 “カマキリ先生”、知らない人は全く知らないと思います。NHK・Eテレの子供向け番組でやっていた『昆虫すごいぜ』で出ているキャラクターです。昨年の8月にこのブログでもチラッと触れたことがあります

 そのキャラクターに分しているのは歌舞伎役者でもある俳優の香川照之さんです。テレビドラマなどで出ている時の迫真の演技とはほど遠い笑える香川さんの“カマキリ先生”がとても良いです。年末に過去の放送の再放送していたのをまた見られたし、元日に特別編を新たに放送されていました。子供向けですが、結構楽しめました。私の頭脳は子供の頃からほとんど成長していませんからこういう番組が丁度いいのです。

 で、そのEテレのキャラクターが民放に出て、また熱く“虫”について語っていました。何でも、“カマキリ先生”の今年の目標はチャンネルを越える、ぶち破ることだと豪語していました。今夜の『夜会』では、すぐに出番は終わってしまいましたが、民放に突然出て来た“カマキリ先生”を見てちょっと驚きました。

 今日のブログではこんなテレビの話をするつもりではなかったのですが、日頃つまらん番組ばかりなのに、今夜は興味深く見られて良かったものでついついテレビの話になってしまいました。

 結局、テレビ番組がつまらないと言ってみたり、面白いと言ってみたりは、個人の好みですね。今日話した番組も私自身が興味を持ったからのことで、興味の無い人にとってはどうでもいいことですね。テレビ番組ってそういうものでしょうね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック