なんやかんや、そしてTigers

アクセスカウンタ

zoom RSS (訃報)中村鋭一さん逝く

<<   作成日時 : 2017/11/08 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 関西では(特にちょっと古いタイガースファンなら)知らない人がいないであろう、元大阪朝日放送のアナウンサーで1970年代に朝のラジオ放送で活躍し、“鋭(えい)ちゃん”と親しまれ、後に衆参両院議員を務めたこともある中村鋭一さんが6日に亡くなられた(享年87歳)ことを今朝のTVで知りました。

 ラジオの深夜放送一辺倒だった高校生だった私でしたが、朝のラジオ放送『おはようパーソナリティー中村鋭一です』が朝からラジオを聞くきっかけとなりました。そして何より、中村鋭一さんは大の阪神タイガースファンで、公正中立を求められたその当時の放送でタイガースファンを堂々と公言し、試合に勝った翌朝には番組内で球団歌「阪神タイガースの歌」を熱唱。この球団歌を「六甲おろし」と呼び出したのは中村鋭一さんが最初だったはずです。

 タイガースが勝った翌日に「行ってみよう“六甲おろし”!」と叫んで高らかに歌い上げるのを聞いて、最初は何だこのおっさんと思ったのですが、そのうち一緒になって口ずさんでいたのが懐かしくあります。それまでタイガースファンでも馴染みの薄かった「六甲おろし」の歌詞を覚えたのも、中村鋭一さんの放送ででした。私がタイガースファンとして益々のめり込んでいった要因は、中村鋭一さんとサンテレビさんにあると言ってもいいでしょう。

 中村鋭一さんが国会議員になるために番組を辞めた1977年から道上洋一アナウンサーが『おはようパーソナリティー道上洋一です』と番組を引き継ぎました。同じようにタイガースが勝った翌日には「六甲おろし」を歌い上げています。道上さんの番組はもう40年以上も続いているのですから、これまたすごいことです。それも先代中村鋭一さんが道をつけたからだでしょうね。

 中村鋭一さんは、よくタイガースが連敗した時など、「山よりでっかい獅子は出ん」、「やまない雨はない」、「朝の来ない夜はない」などと言って、落ち込む自分自身も含めラジオを聞いているタイガースファンを励ましておられました。今でも私は、タイガースの事以外でも落ち込んだ時など、あの声を頭に浮かべることがあります。中村鋭一さんは、私の青春時代の1ページでした。鋭ちゃん、ご冥福をお祈りします。



☆ ぜひ一票を! ☆
にほんブログ村 阪神タイガースへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ゲコゲコおやじの
メインサイト
にもどうぞお立ち寄りを!


(訃報)中村鋭一さん逝く なんやかんや、そしてTigers/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる