四季があるというのは良いことです

 もう何度も言ってますが、やっぱり寒いです。今日は最高気温が5度。明日は最低気温が氷点下になるとか。いやいや、もっと寒い地域にお住まいの方は、何を言っているんだ、と思われるでしょうね。すみません。m(__)m

 会社で人に顔を合わす度に「寒いなあ」と言うところから会話が始まります。近所のおばさんと朝出会ったら、「おはようございます」の次は「寒いですねえ」とか「冷えますねえ」と挨拶の言葉。決まり文句ですね。

 考えてみれば、夏は「暑いねえ」から始まります。これって日本は四季があるからですね。1年中同じ気候だったら、何という挨拶から会話を初めていいか考え込んでしまうかも。「今日もいつもと同じ気温ですねえ」って言うのもヘンです、

 四季があるから、季節や天候に関する表現は日本語には多いと聞きます。言葉やそれを駆使した表現が豊かになれば、暮らす人々の心も豊かになるというものですね。ただ、このブログを御覧頂ければ、私はそんなに表現力豊かではないのがお解りいただけるでしょう。だから心もさもしいのですね。

 暑いときもあれば、寒いときもある。四季があるっちゅうのは、ええことでっせ。……とは言っても、あんまり寒いのはかなわんなあ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック