『真田丸』終わりました

 最後まで1回も欠かさず見ました、NHK大河ドラマ『真田丸』。良かったです。1年間という長いドラマですが、その長さもさることながら、最後まで見応えがありました。

 「歴女」になったらしい(自分でそう言っています)家内など、最終回は始まって10分くらいから泣いていました。新しい解釈の上での演出もあったドラマでしたが、最後は史実通りに徳川に敗れて、豊臣も滅亡してしまいました。実は、幸村も秀頼も逃れて、徳川家康は倒されてという俗説もあるようで、今回の最終回もそうならないかと、かすかに期待などしていたのですが、さすがにそうはならなかったですね。

 民放のドラマも次々と最終回を迎え、年末年始の特番ラッシュですね。わいわいガヤガヤと出演者だけが楽しんでいるような番組は、あまり見る気も起きません。正月を挟んでの1ヶ月間ほどつまらないテレビになりそうです。

 そして、しばらくの間『真田丸』ロスに陥りそうな家内が心配です。(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ゲコゲコ
2016年12月21日 18:45
>矢田@医療職兼業トレーダー さん
コメントありがとうございます。
来年の大河はどんなもんでしょうね。

この記事へのトラックバック