パソコンで将棋をしてみました

 先日、あるプロの棋士が対局中にスマホで将棋ソフトを使っていたという疑惑を持たれていました。将棋のソフトも進んでいるし、コンピューターがプロ棋士に勝ったとか話題になったりしています。しかし、人間同士の対局中にコンピューターに頼るという、それが事実ならけしからんことですね。

 私は将棋には少しばかり興味もあります。時々NHK杯の対戦を見ることがあります。以前は会社でも休み時間に指していたことがありました。しかし最近は全くそんなことはなくなってしまいました。そんな暇がなくなってしまったのが大きな理由ですが、会社で私と将棋をしていた人は、私より年上の人が多く、皆さん退職されてしまったからです。

 家内のお父さんも将棋が好きで、私が家内の実家に行くと、すぐに将棋盤を持ち出して来て、相手をさせられていました。義父は強かったですが、何回かに1度は私も勝たせていただきました。そのお父さんも亡くなって、もうずいぶん経ちます。

 私の父も将棋が好きで、私自身小学生の時に父から教わりました。大人になってからはあまり父とはしていませんでしたが、何回かしたことがありました。最初は全く歯が立たなかったのですが、私が何度も父を負かすようになってからは、父の方から将棋をしようなどと言わなくなりました。

 私はPC用の将棋ソフトを持っています。何年か前にダウンロードしたフリーソフトのものです。長らく使っていなかったし、Windows10になってから動くかどうかも解らなかったのですが、今日暇だったし、思い出したかのようにその将棋ソフトをインストールしてみたのです。何の問題もなく動きました。OSが変わると動かないソフトなんかも出てくるのですが、単純なソフトほどOSのバージョンにあまり影響ないのでしょうかね。

 将棋自体、何年もしていなかったし、どうかなあと対局を始めました。このソフト、コンピューターのレベルが4段階に設定できるようになっています。最高レベルにするとなかなか手強いですが、低いレベルでは赤子の手をひねるようなものです。久しぶりだったし、中ほどのレベルで始めたのですが、何とあっさりと負けてしまいました。長年のブランクは大きかったようです。レベルを下げて対戦しました。また負けました。あらら、という感じで、“赤子の手”レベルの最低レベルでやってみたのですが、だめでした。単純なミスから負けてしまいました。

 そこそこ自分の棋力には自信があったのですが、なんかもうがっくりしてしまいました。今日は、その3度でやめました。明日、会社から帰って来て、再挑戦します。その前にスマホにも将棋のアプリを入れておかなくちゃね。それをこっそり見ながら対戦するために。(^^ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

ぴよ(まめひよ)
2016年11月03日 13:08
ゲコゲコさん、こにゃにゃちは。
将棋って、頭を使いますよね。
うちは将棋や囲碁はとんと分かりませんけど、うちの父も将棋が大好きでした。
きっと楽しいんでしょうねぇ(^^)

父は昔はよく夜も将棋道場に通ったりしていて、実家の棚にはトロフィーなんかも飾ってありました。
先日、実家に帰ったとき、あまりにモノがごちゃごちゃしてたので、
「ちょっと断捨離せぇへん?」と言ったら母が、
「そうやな。じゃあ、まずはあれから...。」と言った視線の先にあったのは...

父の大切なトロフィーたちでした(ーー;
(こわいこわい。)
ゲコゲコ
2016年11月03日 18:19
>ぴよ(まめひよ) さん
バーチャルが大流行ですが、ゲームにしろ何にしろ、やっぱりコンピュータ相手じゃなくて人間同士の対戦の方が面白いです。
ポケモンなんか探して街をぶらつくんじゃなくて、珍しい昆虫とかを探して野山を歩く方が絶対楽しいと思いますがね。

トロフィー類、他人には何の価値もないものなのですね。(笑)

この記事へのトラックバック