序盤の5点は返せても終盤の5点は返せなかった

 藤川がねえ……。1回表から四球、四球で3ランやもんなあ。3回にも2ラン打たれたもんなあ。それでも打線が繋がり4回に同点に追いついたんやけどなあ。7回に主審の微妙な判定から相手に一挙に流れが行ってしまい5点取られて終わってしもうた。(対ヤクルト 7回戦 甲子園 6対10で負け)

 7回表にドリスが1死満塁のピンチを招いてしもうて、スワローズ中村の打球は前進守備のセカンドへのゴロ。それを大和が一度はじいてしもうて、すぐにボールを拾い上げてバックホーム。タイミングはアウト。しかし主審の判定はセーフ。記録は大和のエラー。

 大和はきっちりと捕球してすぐさまバックホームしていればと反省していたが、あれはセーフやで。当然金本監督も審判に抗議に出た。後のコメントでォースプレーに関してはビデオ判定をしないと言われたとのことだが、そんなルールだったのかと初めて知った。キャッチャー原口の足はホームを踏んでいたし、捕球も一瞬ランナーの足より早かった。あれで流れが変わってしもうたようなもんやったから、今日は悔しい敗戦となってしもうた。

 ま、悔やんでもしゃあない。先発藤川が試合を作れなかった時点で負け試合やったもんな。ちょっと次の登板が微妙になったね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 【阪神】ヤクルトに完敗

    Excerpt: (甲子園) ヤクルト302 000 500=10 阪  神003 200 010=6 <投手> (ヤ)ペレス-村中-秋吉-ルーキ-松岡-    オンドルセク (神)藤川球-榎田-高橋-ドリス-高宮-.. Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参 racked: 2016-05-08 12:01