点の取り合いの結果は敗戦

 バレンティンの2ラン、3ランのどでかい2本のホームランのショックからよう追いついたんやけど、最後は藤川が踏ん張れなかった。(対ヤクルト 10回戦 神宮 8対9で負け)

 1回裏にヘイグのトンネルで1点失ったところから今日の試合は始まった。バレンティンの2ランもあったが、3回表に北條のタイムリーとゴメスの3ランで一旦は逆転した。しかしすぐにその裏にバレンティンに3ラン打たれ再逆転された。さらに4回裏にもう2点取られてリードを広げられたが、6回表に鳥谷の2ランなどで1点差に迫り、8回表に狩野のタイムリーで同点に追いついた。しかしここまで。同点に追いついても勝ち越さんと、やはりホームゲームのほうが断然有利と言うことやね。

 投手が頑張れば点を取れない、点を取れたら投手がそれ以上に失点する。どうも上手く行きまへんなあ。昨日、今日みたいな試合していて、来週からの交流戦は大丈夫なんかなあと怖くなってきましたわ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 【阪神】ヤクルトにサヨナラ負け&明日、観戦します

    Excerpt: (神宮) 阪  神004 003 010=8 ヤクルト303 200 001X=9 <投手> (神)横山-田面-榎田-安藤-藤川球 (ヤ)デイビーズ-村中-秋吉-ルーキ-オンドルセク ○オンドルセ.. Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参 racked: 2016-05-26 05:29