水木しげるさんが亡くなられた

 会社でネットを見ていて目に入ったのが、漫画家の水木しげるさんが亡くなられたニュース記事。93歳だったとか。また一人、私の少年時代からのお馴染みの方が居なくなってしまった。

 水木しげるさんと言えば、『ゲゲゲの鬼太郎』。私が小学生高学年だったか、すでに中学生になっていたかの頃だったと思う。少年漫画雑誌に連載が開始された時には、『墓場の鬼太郎』とかいうタイトルだったと記憶している。後のTVアニメになった鬼太郎とは違い、なんともおどろおどろしい絵で、最初は読むのが怖かった。

 でも水木さんの画風はそれが実際のものだ。TVアニメになった際、たくさんの枚数の絵を作成する必要があったためか、いっそうのデフォルメされたものになってしまった。水木さんの絵は背景の草木の葉っぱ一枚一枚細かく描かれたものだ。よくこれだけの細かい絵を画けるものだと感心したこともあった。

 数多くの妖怪を漫画などを通じて世間に紹介してきた水木さん。ご自身でも妖怪の存在を信じていたのかどうだったのか、本当のことは解らないが、おそらく信じておられたのだろうと私はそう信じている(なんとまどろっこしい表現だこと)。

 私が少年期から読み親しんだ手塚治虫氏が亡くなり、石森(後に石ノ森)章太郎氏が亡くなり、やがて赤塚不二夫氏、藤子不二雄のひとりの藤子・F・不二雄氏もなくなり、そして水木しげるさん。

 最近は漫画本をほとんど読まないので、どんなものが流行っているのか、人気があるのか良くは知らないが、今の日本漫画の隆盛の元になったのは間違いなく上述の先人たちの頑張りがあったからのはず。

 水木しげるさん。学校も試験も無いところに行かれてしまった。ご冥福をお祈りします。合掌。



のんのんばあとオレ (水木しげる漫画大全集)
講談社
2015-10-02
水木 しげる

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by のんのんばあとオレ (水木しげる漫画大全集) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 水木しげるさんが亡くなった

    Excerpt:  漫画家の水木しげるさんが亡くなった。93歳。人間よりも、どっちかというと妖怪に近い方だったので、いつまでも生きておられると思っていたから、この訃報は意外であった。  小生も水木さんの漫画に親しんだク.. Weblog: とつぜんブログ racked: 2015-12-01 04:25