黒田に黒星また付けられず

 今季これまで3戦2敗と未だ勝てていない相手から2回に上手く3点先制したんやけどなあ。試合の方は取ったら取られて、取ったら取られて、同点に追いつかれて、も一度取ったら、今度は逆転されて負けてしもうた。(対広島 12回戦 マツダスタジアム 5対6で負け)

 先発の岩田がもうちょっと踏ん張ってくれたらなあ。1回裏三者三振の最高の立ち上がりに、ワシは逆にちょっと不安が過ぎったんや。こういう立ち上がりした後って、すぐにKOされたりするかも、と。

 ところが味方が2回表にマートンの2塁打を切っ掛けに3点先制。これは安心かもと思いきや、やっぱり心配的中。2回裏の先頭打者新井の兄ちゃんにヒットを打たれると、次打者グスマンに2ラン。3点先取が即1点差になってしもうた。

 3回表に上本出塁即盗塁などもあって、ゴメスの内野ゴロ併殺の間に1点取れたと思うたら、その裏に見事な盗塁帳消しの上本のエラーなどがあって、新井の兄ちゃんの犠牲フライで1点返され、5回裏に菊池の2塁打からロサリオのタイムリーで同点にされてしもうた。

 そして7回表にも一度名誉挽回の上本のタイムリーで1点取ったら、この回からマウンドに上がった安藤が捕まってしまい、2点取られてとうとうカープに勝ち越されてしもうた。先日は福原が打たれたし、今日は安藤。この暑いのにベテランばかり使っているからねえ。ふたりともお疲れやで。

 1イニングないし2イニングをしっかり投げられる若いもんおらんのかいなあ。今日は2番手の歳内が岩田の残したピンチからイニングまたぎでよう投げたけど、結局打席が回って来たら代打を出して交替することになる。もうひとりくらいしっかりした若い投手が欲しいねえ。

 今は目先の1勝も欲しいけど、どっちみち勝ったり負けたりやしな。それより9月以降の肝心要の時に安藤、福原が……、ということにならんかったらええんやけどね。

 ま、今日は3点先制の直後の2ラン打たれた当たりからややこしい試合になりそうやったわな。最終回も後1本というところまで迫ったんやけどねえ。最近ゴメスがあんまり四番打者の仕事してくれへんもんなあ。

 今季マツダスタジアムで戦うのは4月下旬以来。その時には最下位転落の危機を能見の完封で逃れたなんてことがあった。もう随分昔の話みたいやね。明日も能見に連敗阻止をお願いしましょうかね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 【阪神】広島に逆転負け

    Excerpt: (マツダスタジアム) 阪 神031 000 100=5 広 島021 010 20X=6 <投手> (神)岩田-歳内-安藤-加藤-岩本 (広)黒田-ヒース-大瀬良-中崎 ○ヒース2勝4敗4S S.. Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参 racked: 2015-08-05 09:19